合氣道があなたにもたらしてくれるものとは?

こんにちは

合氣道でいつでも前向き、
明るく楽しくなれる
道場をやっている
木下淳人(きのした あつひと)です。

 

合氣道の道場で人を投げて抑えて
それでどうなるの?

投げるのが楽しい、人を抑えて動けなくするのが
面白いって

実際それも楽しいんですね。

 

でもその先は?

だから何?

みたいに思う人もいるでしょうね。
人を投げて楽しいって自己満足?

その形や結果だけをみて判断すると
そうなるかもしれませんね。

その過程を知る必要があります。
合氣道は嫌がる相手をただ投げてるわけじゃありません。

競技武道や格闘技と大きく違うところでもあります。
勝負があると当然勝ちに執着しなくてはいけませんね。

闘う二人がそれぞれ敵(相手)を投げてやる
ってぶつかるわけです。

投げる投げられてたまるかのぶつかり合いです。

合氣道の投げ技は相手が攻撃してくることに
対処することを大前提にして稽古します。

そのとき重要なのが

相手の心を知る

 

ことです。
心を知るとは、相手の攻撃はどこに向かっているのか?
またその攻撃を外したら、
その次はどのような動きをしてくるのか?

これらの動きを察知するには
相手の身体だけを見ていてもダメなんです。

相手の心を知ること

 

・・・

相手は最終的にどうしたいのか?

を知る必要があるんです。
その相手が自分の最終目的のために
どう動いてくるか?

ということを相手より先に
こちらが知る必要があります。

とはいえ最初からそんなことができる人はいません。

合氣道眞伝会では、技を習う際に
最初に答えをお教えします。

この動きに対してこのように動くのは
相手がこのような攻撃をしてくることを
予測してこう動きます。

みたいなかんじです。

このように技の稽古を重ねていくと
その考え方が身についてきます。

これは当然合氣道の技をかけるときにしか使えない
ってものじゃないですよ。

普段の生活でも大いに活用できます。

その場だけを見て先の予想、予測が立てられないじゃ
ちょっと使いものにはなりません。

その場の対処はもちろんですが
その先の予測を正確に察知して
事前に準備も怠らないみたいな・・・

こんなことができるようになれる(私にとっても理想ですけど)。

相手の心を知ることができるようになれるのが
合氣道の面白さや特長ともいえますね(^_-)-☆

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中