あっ!!斬っちゃった( ゚Д゚)

 

早いもので演武会が終わって1週間も経ちました。
準備期間が長かったので
終わってみればあっという間なんですが・・・

演武会の写真を整理しています。
当会の名カメラマンの皆様が撮ってくれた写真です。
二千枚以上あります。

一所懸命に撮ってくれた写真ですので
1枚残らず、すべてを見なければなりません。

すべてが素晴らしい写真なんですが、
その中で飛び切りの1枚が冒頭の写真です。

なにが飛び切りなのかというと、
当日会場に来られて
実際の演武を見ていただいた方は
お分かりいただけると思いますが、

大塚先生の剣は
相手の攻撃を瞬時に躱して相手に打ち込みものです。

その打ち込む剣のスピードは
躊躇なく一気に切り落とす
素早いものでした。

もちろん相手に当たるギリギリのところで
その剣は止めています。

で相手の頭と剣の距離が 数ミリ

まさしく紙一重

で止めています。

抜群の剣のコントロール( ゚Д゚)

はっきり言って相手に当てる
(この場合は剣で斬ってしまう)方が
数十倍も簡単です。
ゆっくりやれば私もできると思いますが、
あの剣スピードで止めるとは

・・・恐るべし大塚先生

追伸
宮下先生、頭が割れなくてよかったですね(*_*)

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中