永遠のテーマ・・・小手返し

7月4日(火)根岸道場 小手返しを行いました。

小手返しとは、
相手の手首を両手で持って投げる技です。
単純な動きの技なんですが
入り方が何通りもあるんです。

何通りといいましたが
身体の動きはどれも同じです

???

なんのこっちゃ・・・

もちろんどれか1つを
体得すればそれでいいんですが、

稽古熱心なあなたはそれでは
満足できないようですね。

どれもできるようになりたい

ハイわかりますその気持ち。
その技法は氣と言ったり
合気と言ったり
愛魂と言ったり呼び名な色々です。

私はそのどれもが違うものだと思っています。
今日の稽古では久々にそのすべてを行いました。

ある1つの方法を除きすべて解説しながら
技(小手返し)を行いましたので、
できるようになっていただいたものかと
思っています。

すべての技にいえることですが、
相手よりも自分の方が筋力が勝っていれば
力ずくでも技はかかります。

でもそれじゃ面白くない。

投げられた方も力ずくで
ゴリゴリ投げられるわけですから
気分もよくありません。

合氣道眞伝会で合氣道を始めていない
あなたはこう思ったかもしれません。

投げられたらどんな投げ方であれ
気分が悪くなるんじゃないかと

・・・それは普通そう思います。

でもそうじゃないんです。
レベルが上がってくれば

投げられても不快感はないんです。

これが眞の投げ技だと思っているのですが、
こう言っている私もどうなのか?
いまだに自分を自分で投げたことがないんです。
ですが私が投げたとき
その感想を聞くと
どうやら不快感はないようです(^_-)-☆

楽しく磨いていきましょうね。

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中