高度な技に挑戦だ!!

7月10日(月)
港北ニュータウン道場(都筑ふれあいの丘)子供クラスでは
ちょっと高度な技に挑戦しました。

相手が拳で突いてきます。
その攻撃をかわして

その突いてきた相手の手を掴み
遠心力を使って回し

最後は腕を極めて投げる技です。

その名も
胸突き呼吸投げ回転投げ

といいます。
この技は投げの技量はもちろん必要ですが、
もっと大事なのは攻撃する側の技量です。

決まった想定の稽古とはいえ
片腕を極められたまま
前方に投げ飛ばされるわけですから
普通の受身とは違います。

ちなみに
合氣道眞伝会の稽古では
怪我をさせてもいけない

怪我をしてもいけない

と決まっています。
これは稽古中の約束ではありますが
必ず実践してもらっています。

ん?ということはこの技で投げても意味がないのか?

って違いますよ。
受身ができるので怪我をしないわけです。
受身を知らない人がこの技で投げられたら
間違いなく怪我をしてしまいます。

稽古も段階を踏んで稽古しました。
まず相手が完璧に止まった状態から投げ始める。
次は歩くスピードで攻撃してきたのを投げる
速足、ダッシュ・・・

と少しづつ強度を上げていきます。
最初はゆっくりしたペースで稽古して
技のイメージを植え付けます。

正しい形

の会得ができてから、
スピードを上げて攻撃してもらいます。

全員完成しました。
おめでとう(^_-)-☆

今日の技

胸突き呼吸投げ回転投げ
↑↑↑
気になるあなたはクリックしてみてくださいね。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中