メッタ打ちにされました(*_*) ②

坊さんが木魚を叩くように
バカバカと叩かれまくりました。

そういえばこのおっちゃんの頭も坊さんやん。
それにしても一撃、一撃が
もし身体に当たれば肉は裂け
骨までも断ち切れるがごとくの強烈な一撃。

さらに
そのおっちゃんはいいます。

今度はアンタが打ってごらん。
ワシがよけるさかいに

ヨーシ
さっき、よけるのはできなかったけど
打つ方なら何とかなる。

って
根拠のない自信が私にみなぎります。

上段に構えた状態で心をしずめます。

そのおっちゃんが無造作に
剣を差し出して言います。

いつでもええよん♡

今だっ!

私の剣がうなりをあげて振り下ろされます。

ビュン

・・・

スカッ

そのおっちゃんどうって避けたのか、
私が振り下ろした剣はむなしく空振りします。

 

もう一回。
先ほどと同じように上段に構えた私は
心を1/2、1/2・・・と
微細にしずめ
極小になり無限小に鎮めきったとき
剣を振り下ろします。

ビュン

・・・

スカッ

すでにおっちゃんの出していて
さっきまでそこにあった剣は
なくなっています。

もう一回、

ビュン、

スカッ

・・・

完敗”(-“”-)”

・・・

とてつもなくレベルの差が
あることだけはわかりました。

 

当時の私は
心身統一合氣道会で四段を
允可されていて、
しかもプロの指導員でもありました。

氣のことはわかっているハズ・・・

相手の氣が動いてから身体を動くので
本当なら剣で打たれるハズがないのに
メッタ打ちの目に遭い、

今度は逆の立場になってやると
私の剣がかすりもしない。

 

おっちゃんは言います

相手の身体が動いてから
こちらが動くんはなんていうか知ってはる?

事後処理。

そう事後処理やね。
それはド素人の動きや。

じゃ相手の氣が動いてから動くんは?

・・・

???

あれ、わからへんの?
それも事後処理やん。

はっ!
そう言われてみればそのとおりだ。
氣が動いてからこちらが動くのは
事後処理じゃん。

身体が動いたり心が動いたりしたのんを
見てから動くんは事後処理。
どっちもあんまり変わらへんやん。

ワシがやっとんのは事前処理♡ 

なぬ?
事前処理??

そんなことができるんか

って
できるから私の剣はバカバカ叩かれるし、
逆に剣を完全に見切ってよけてたんだ。

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中