ツルハシによるフルスイングを身体で受け止めよう・・・!?

一般的に合氣道には手による突き
いわゆるパンチはないものだ
と思われています。

実際ほとんどの合氣道の道場が
そのとおりでしょう。

合氣道って護身術でしょ。
それならパンチなんか必要ないでしょ
って素人の方はおっしゃいます。

いわゆる護身術で
もっとも有効な攻撃方法はパンチである
って断言できます。

なぜかほとんどの合氣道の道場では
その稽古はしません。

合氣道眞伝会でも・・・
通常の稽古ではやっていません。

それに中途半端なパンチを習っても
ほとんど効果はありません。
というか火に油を注ぐ結果になりかねないので、
それなら最初っから
やらない方がいいかもしれませんね。

私が今までで実際に自身で体験したなかで
最も強烈な打撃だと思われるのが
先日からご登場いただいている
おっちゃんの打撃です。

大胸筋を締めてな~
ちょっとづつ打つから
ダメやったらいうてな♡

ほな
いくで~

と一発目、

ズン

オワッ(*_*)
ダメ

え~まだ一番軽いやつ
一発しか打ってないやんか

その打撃の衝撃が
自分の身体を通過して
背中に抜けていきました。

叩けれたことないけど
ツルハシ(工事現場で使う道具)で叩かれたような衝撃です。
人間が手で叩いて
こんな衝撃を受けることない。
あり得ない

当たった時の音がとても鈍いんです。
人が一番筋肉を固めやすい
大胸筋を打たれてこのダメージです。

腹だったら骨もありませんから
もしこの打撃をフルスイングで受けたら
間違いなく内臓が破裂します。

私は今まですべての技を
自分自身の身体で受けてきました。
投げ技ももちろんパンチなどもです。

でも

この打撃だけは腹筋で受ける勇気がなかった。
本能的に拒否

弱虫って言われても構いません。

あなたはツルハシによるフルスイングの攻撃を
自分の腹筋で受け止める勇気を持ってますか?

このパンチが顔面にきたら

・・・

お~怖っ、
ツルハシで顔面フルスイングですよ。

間違いなく殺人事件になります。

※つるはし
先端を尖らせて左右に長く張り出した頭部を
ハンドル部分に直角に連結した道具。
唐鍬の一種である
主に固い地面やアスファルトを砕くために使われる。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中