ボクはもの持ちいいので、なかなかものは捨てられない

なかなか物って捨てれないですよね。
思い出の品や、やっと手に入れたものなんて
特にそうですよね。

物を大切にするってことは
いいことだと思います。

でも武術に限らず芸事や職人技などでは
捨てなければ会得できないことがあるんです。

せっかく覚えたのに捨てるのか。
じゃ何のために覚えたんじゃ

っていう意見が聞こえてきそうです。
何のために覚えたかっていうと
その動きが

それじゃダメ

ってことがわかったでしょ
って意味です。

やってみなきゃわかんないってことです。
それでそれができるようになったから、
それには意味がないってことがわかる
ってことです。

食べ物でもおいしそう
って思ってもその味はわかりません。

食べてみて初めて
その味がわかりますよね。

食べないうちは
その味は絶対にわからない。

それで食べてから
もっとおいしいものを食べたい
それ以上ものを求める行為を
向上心といいます。

居合の抜き打ちでも
自分の意志で刀を抜いているうちは
平凡な抜き打ちの域を出ることはない。

自分の意志を超えた身体の使い方が
できて初めて
達人、名人のような本来の動きができるようになるんです

って

深~いお話でしたゾ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中