近藤孝洋師範 居合(別角度から)


自分で斬ろうと思って
刀を抜いているうちは
静止状態から自己最高速度で刀を抜けるようにはならない。

自己の意識で動かす身体の動きは
自動車でいえばちょうどリミッターが
かかっている状態と同じである。

リミッターとは運動や出力に対して
制限をかけるもの
人間は通常このリミッターがかかった状態
で生活している。

緊急時や自己の生命が脅かされる危機が
迫っているときにリミッターが外れることがある
といわれています。

このリミッターの外し方を会得できれば
武術でいえば達人、名人の域
に達したということになるでしょう。

そのリミッターを外すことができて
初めて静止状態から自己最高速度刀を
抜けるようになる。

その術を伝授しよう
↓↓↓↓↓
クリック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中