技をやるより難易度が高いかも・・・

こんにちは

いつも元氣な
木下二郎です。

この度、
ららぽーと湘南平塚道場での
眞伝会第1号会員が誕生致しました。

ららぽーと湘南平塚道場
カルチャースクールのため、
最初の昇級審査の際に眞伝会にご入会頂きます。

審査のとき技ができるのはもちろんですが、
眞伝会では技よりも難易度が高い(?)ことを
やらなくてはいけません。

それは

帯を自分で正しく結ぶこと

・・・

これができないと
審査の受験ができないのです。

先日開催した「帯早結び大会」では
中学2年生のタツミ君を抑えて
小学2年生のイチロ君が優勝

イチロ君は今年の演武会も参加していましたが、
審査は今回が初めてという事になります。

参加者は2人だけでしたが
優勝は優勝。

先に結べたのはタツミ君でしたが、
結び方が不完全の為、結び直し。
その間隙を縫って見事に結び終えました。

イチロ君とは稽古前や稽古後、
毎回のように帯結びの稽古もしました。
時に泣きそうになりながら。

その間、親御さんも帯の結び方を
熱心に一緒になって覚えてくれました。

だから、家に帰ってからも
帯結びの稽古が出来たのですね。

その甲斐もあって
随分早い段階で結べるようになっていました。

イチロ君が顔晴ったのはもちろんですが、
親御さんのご協力にも感謝しましょうね。
ありがとうございます(私からも)。

ちなみにイチロ君は私服も道着も
自分でちゃんと畳んでいます。

当たり前の事のようですが、
皆さん、ちゃんと出来てますか?

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中