目に見えないものは無い!?

目に見えないんだから無いは正解でしょう。
機械で測定できないから無いっていうのも
正解でしょうね。

では人間の生命力って見えますか?
機械で測定できますか?
見えないし測定できないから無い?

わたしたちはどこから来たの?

一番最初の人はだれ?

そんな研究をしている方もいらっしゃるようですが、
例えばニワトリと卵ってどっちが先なんですか?
目の前にニワトリがいて
そのニワトリが卵を産んだら
その卵はこのニワトリから産まれたってわかります。

じゃ一番初めはニワトリ?卵?

わかりませんね。

この世界は神様がおつくりになった。

ということです。

人間は神様がつくったんです。
その人間には無限の可能性がある。

身体を鍛えるのはいいことです。
でも人は身体だけじゃない。
心もあります。

心は目には見えません。

でもありますよね。
合氣道眞伝会では心を鍛える稽古をします。
目に見えない心をどうやって鍛えるの?

走り込みして限界まできたとき
まだいけるって鍛える?

受身を連続してまだいけるって鍛える?

そんな考え方をしてしまうのは
身体を鍛えれば心も鍛えられる
って勘違いをしているからです。

身体を鍛えても
心は一切鍛えられたことにはなりません。

一切です。

身体を鍛えて鍛えられるのは
身体だけですよ。

心と身体が連動しているというなら、
一所懸命勉強します。

そうすると
身体も鍛えられたことになりますか?

いやいやなりません。
頭を鍛えれば頭が鍛えられ、
身体を鍛えれば身体が鍛えられるんです。

心は心として鍛えなければいけません。

その方法とは

・・・

まず一番最初に行いたいのは
心を落ち着けること。

目には見えない心ですから
その場所は自由に移動できます。

なので自分で

自分の心は
下腹の最下部に落ち着いている

って決めるんです。
自分で決めればそれでOK
決めた瞬間に心が落ち着いた状態になってます。

ここで間違いやすいのが

臍下丹田のことか

と勘違いしちゃうこと。
これは間違いです。

下腹に力を入れる?

そんなことしちゃダメですよ。
それは硬直している状態であって
落ち着きと全く違う状態です。

そもそも身体の力を入れないと
落ち着けないって考えが違うのです。

実は自然体であることが
一番楽でしかも一番強い状態であるんです。

そもそも
体力や筋力がなければできない合氣道は
合氣道とはいいません。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中