昇級・昇段の順番はどうなってるの?

合氣道眞伝会の段・級の順は、
無級(白帯)→9級(黄色帯)→8級(オレンジ帯)→7級→6級(青帯)→5級→4(紫帯)→3→2(茶帯)→1→初段(黒帯)→弐段→参段→四段→という順番です。
さらに各級にはC→B→Aと三段階あります。
ですから正確には無級→9級C→9級B→9級A→8級C→8級B→8級A→ ・・・となります。

なので級は全部で27個あります|д゚)

1つ1つ確実に昇級していく人が普通ですが、
ごくまれに飛び級をする人もいます。

ほとんどの人が週1回の稽古ですが、
なかには週7回(毎日!?)稽古に参加している人もいます。

稽古の質はもちろん大事ですが、
高い質の稽古の量も多いとやはり昇級の進度も早いですね(^_-)-☆

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中