ジムと道場の違いとは


ジムと道場の違い・・・名前が違う

ふざけているわけではなくそのとおりです。
名は体を表すともいいますが、

一般的にジムは会員の人がそれぞれ好きな時間に来て
トレーニングをして自分の練習が終わったら帰るところです。

それ対して道場とは決まった時間に稽古が始まって
決まった時間に稽古が終わりますね。

ジムより道場の方が制約が多そうです。
ちょっと硬いイメージもあります。

ジムは自分のペースで練習ができます。
道場の稽古は皆が同じ内容で稽古します。

ジムは個、道場は集団というかんじですね。

合氣道眞伝会はもちろん道場です。
本当に強い意志があればどこでも強くなれますが
なかなかそこまでできる人は少ないですね。

道場は集団ですからくじけそうになっても仲間がいます。
手本になる先輩もいます。
もちろんそこでは技だけを習うのではなく
人間関係の学びもあるハズです。

人間関係なんて煩わしいなんて思う方は道場の稽古は向かないと思います。
道場とは集団で学び向上する場だと思ってくださいね(^_-)-☆

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中