恒例の・・・

10月7日(土)8日(日)は
「第48回全国白バイ安全運転競技大会」
我が神奈川県警は第46・47回と2連覇中。

今年は・・・

今年も優勝(^_-)-☆と思ったら・・・
惜しくも僅差で2位でした。

絶対いけたと思ったんでフライングしてしましました。
スミマセン(*_*)

追伸
個人では神奈川県警の北村選手が総合優勝!!
神奈川県警は個人では3連覇です(^_-)-☆

合氣道をやっていて何が一番楽しいのか?

道場に来て稽古するわけですが、
合氣道をやっていて何が一番楽しいのか?

技で人を投げること?
相手の攻撃をかわすこと?
武器を使って向かってきた相手を制圧すること?

これらのこともうまくできれば楽しいですよ。

でも私が合氣道の道場で
一番楽しいと思っていることとは

・・・・

道場に来てくれてる
あなたと会えることです。

道場には様々な人が来ています。
そんな仲間と同じ道(合氣道)を
歩んで進んでいけること。

これが一番楽しい。

これが道場のいいところ
だと思っています。

仕事も様々、年齢も下は2才から上は〇〇才まで、
同じ合氣道ができるのです。

年齢、性別、体力などに
関係なくできるのが合氣道です。

 

ちょっと心の中で・・・(\(^o^)/)

こんにちは

センター北道場の次回の稽古
休みだと言い忘れてしまった
大塚幸恵です(*_*)

センター北道場は10月7(土)、8(日)
稽古お休みです
(9日(月)都筑ふれあいの丘道場(港北NT)も含め3連休です)

稽古始まる前に支度をしていたら
「今日二人だったらいいなぁ」とモリくん。
その時点で来ていたのは男の子二人。

( ・・なんで?塾でも何でも個別指導の方がわかるからかな?)

(なぁんだ合氣道好きなのね~♥)

ビシビシやるわよー!!

えええ~?!
あはははは(*≧∀≦*)💦

そのあと何人かきたので
二人ではなかったけれど、いつもよりかは少なかったので、
みっちり稽古できたかな?
(普段ができていないわけではないですが・・・)

稽古が終わり

(そうか~(●^o^●)
稽古好きだったんだなぁ)

あ、

次回休みと言い忘れた!

何人か帰ってしまったけれど
まだいた男の子たちに休みのことを告げると

おー(^o^)v   、と。

やったー\(^o^)/

と、
モリくんも喜んでいます。

ええ~💦
合氣道の稽古、イヤなのo(T□T)o?

実は私も次回3連休だと忘れていました。

木下会長に言われ
あ、そうだった!と思ったとき・・・

ちょっと心の中で・・・

(\(^o^)/)

スミマセン木下会長
・・・合氣道は大好きです(^_^;)))

結果を恐れず、まず前に出よう!!

私木下の小学6年の息子の源氣はサッカーをやっています
(もちろん合氣道もやってます)。

今日公式戦がありましたが、
負けました。

勝負ですから勝ったり負けたりはあります。
でも、

すごくうれしかったんです。

負けたのに?

試合は0対0で終了して
そのあとPKになりました。

トーナメントですから負けたら
それでおしまいの大事な試合です。

そのPKのメンバーに源氣が入っています。

大丈夫か?

チーム内には源氣よりキック力がある子は大勢います。
なのに

・・・

結果は冒頭の通り負けました。
しかもPKを外したのは源氣です。

大泣きしていましたが・・・

試合後

どうやってPKのメンバーを決めたのか
源氣に尋ねました。

本戦が終わって、
コーチがチーム全員を前にして

今からPKだ。PKをやりたい者はいるか?

と言われたそうです。
一番に手を挙げたのが源氣だったんです。

それから次々に手が挙がり
源氣を含めた5名が決まったそうです。

それを見たコーチから

今、手を挙げなかった者は
やる前からPKを外しているのと同じだ!!

試合終了後、
コーチからはPKを外したことについては
何も責められたりはしなかったそうです。

私がうれしかったのは、
まず源氣が積極的に手を挙げ
PKを志願したこと。

結果は外しましたが、
積極的な心意気は素晴らしいと
(親バカでございます)

それを任せてくれたコーチにも
感謝しかありません。

ありがとうございました。

でもやっぱり勝ちたかったなぁ(-。-)y-゜゜゜

 

技をやるより難易度が高いかも・・・

こんにちは

いつも元氣な
木下二郎です。

この度、
ららぽーと湘南平塚道場での
眞伝会第1号会員が誕生致しました。

ららぽーと湘南平塚道場
カルチャースクールのため、
最初の昇級審査の際に眞伝会にご入会頂きます。

審査のとき技ができるのはもちろんですが、
眞伝会では技よりも難易度が高い(?)ことを
やらなくてはいけません。

それは

帯を自分で正しく結ぶこと

・・・

これができないと
審査の受験ができないのです。

先日開催した「帯早結び大会」では
中学2年生のタツミ君を抑えて
小学2年生のイチロ君が優勝

イチロ君は今年の演武会も参加していましたが、
審査は今回が初めてという事になります。

参加者は2人だけでしたが
優勝は優勝。

先に結べたのはタツミ君でしたが、
結び方が不完全の為、結び直し。
その間隙を縫って見事に結び終えました。

イチロ君とは稽古前や稽古後、
毎回のように帯結びの稽古もしました。
時に泣きそうになりながら。

その間、親御さんも帯の結び方を
熱心に一緒になって覚えてくれました。

だから、家に帰ってからも
帯結びの稽古が出来たのですね。

その甲斐もあって
随分早い段階で結べるようになっていました。

イチロ君が顔晴ったのはもちろんですが、
親御さんのご協力にも感謝しましょうね。
ありがとうございます(私からも)。

ちなみにイチロ君は私服も道着も
自分でちゃんと畳んでいます。

当たり前の事のようですが、
皆さん、ちゃんと出来てますか?

 

 

いざってときに自分の能力をマックスに発揮したい・・・

昨日落ち着きのはなしをしましたが、
そもそも落ち着くって
どうすればいいのか?

先に答えをいいますが、

何もしないことです

???

心は水に例えらえれることがあります。
波もないシーンとした水面に石を投げます。

ボチャ

石が落ちたところは
同心円状に波紋が広がりますね。

その波をなくすために
その波を上から手でペチャペチャと押さえる
とどうでしょう。

その波はしずまりますか?

手で押さえている限り
その波は一生収まることはありません。

何もしない

としばらくすると自然に収まります。
これが落ち着きです。

こうすればいいんです。
落ち着く方法は簡単ですね。
時間をかければ落ち着けることはわかった

・・・

でも、スポーツなどの場合、
例えば野球をしていて全国大会の決勝戦
9回裏あなたのチームは
1対0で負けている。2アウト満塁、

次の打者はあなたです。

ドッキ、ドキ心臓がバクバクいって
口から飛だしそうです。

時間が経てば落ち着けることは
知っていてもこの場合は、
そんなに待ってくれません。

今すぐに落ち着きたい

こんなときは強制的に落ち着く方法があるんです。

心を自分の臍(へそ)下に持ってくればOK

なにそれ???

心は目に見えないので
自由に持って行くことができます。

あなた自身が自分の心は自分の臍(へそ)下にある
って決めればいいんです。

そうすれば
一瞬で落ち着いた状態になれますよ。

超簡単ですから
試してみてくださいね(^_-)-☆