突然!キレた隣人があなたに襲いかかってきた!?

危ない目に遭いたい人なんかいません。
いつも平和にニコニコ過ごしたいんです。

でも犯罪のニュースを聞かない日なんかありません。
人は自分の思い通りに生きたい、
自分の思い通りに他人を動かしたい、
自分だけが好き勝手にしゃべりたいって潜在的に思っています。

お互いをそのように考えて行動しますから衝突します。
表面的には平穏のように見えても心の中で我慢しているかもしれません。
立場上(仕事、取引先・・・)文句を言えないからかもしれません。

でもそれが限界点に達すると人は爆発します。
少しずつ溜まっていたものが爆発しますから
そのエネルギーも相当大きいものです。

物に向かう場合もあるでしょう。
人に向かう場合もあるでしょう。
これが全く関係のない人に向かうという迷惑な場合もあります。

キレるという言葉がありますね。
原因が自分にあればまだしも、
全く関係のないところでこちらがケガさせられてら
たまったもんじゃありません。

突発的な粗暴犯罪(殺人、暴行、傷害)が起こるわけです。
最近は以前に比べ一般的に我慢するということに
慣れていない人が多くなっているようです。

なのであなたの隣にいる他人が急にキレるということもあるかもしれません。

巻き添えになるわけにはいきませんね。
最低限自分自身を守ることができる術を身に付けておく
といいかもしれません。

闘うことを専門に教えているところは結構あります。
そういったところでも闘う術のついでに護身術を教えてくれるようです。

でも闘い方がメインでついでに護身術を教えてくれる道場と
護身術を専門に教えている道場があったら、

あなたはどっちで護身術を身に付けたいですか?

護身術を専門に教えてくれる道場はほとんどありません。

 

同じエネルギーの集まる場所=道場

何がきっかけで合氣道を始めたの?
合氣道眞伝会でアンケートを取ったことがあります。

ダントツ1位

「護身術を身に付けたい」

合氣道眞伝会には闘いたい人はいません。
そもそも合氣道のイメージに闘うってことが
浮かんでこないからでしょうね。

それが道場の雰囲気にも出ています。
闘うことを考えていたり、
実際行っているとその場の雰囲気はそのようになります。

人からはエネルギーが出ていますから
そのようになるのです。

ですから闘うことを主にやっている道場は
どうしてもピリピリしてきますね。
それが好きな人が集まっているのでそのようになるのです。

闘うことが嫌いな人がそのような道場の中に
足を踏み入れた途端、逃げ出したくなるはずです。

道場とは同じエネルギーを発している人の場
だと思ってください。

あなたはどんな道場でどんな武道をやってみたいですか?

 

健康寿命を延ばしたいあなたが行くべきところとは!?

車は、メンテナンスをあまりしないでいると、
10万キロぐらいでガタがきてしまうこともございますが、
こまめにオイル交換をなど整備をしていれば、
70万キロ近く乗れるそうです。

人の体も、鍼灸やマッサージを行い、
血液循環を良くすることでお体のメンテナンスをおこない、
楽しい健康寿命を延ばしていきましょう

こう語ってくれたのは
「いちょう鍼灸按摩治療院」の院長の伊藤陽裕先生

こちらの治療院は横浜市都筑区(港北ニュータウン)横浜市営地下鉄「センター北」徒歩3分のところにあります。

もしあなたが楽しい健康寿命を延ばしたければ
お薦め治療院です。

院長の伊藤先生も合氣道眞伝会のセンター北道場
合氣道の稽古されていますよ(^^♪

カーリングならできるかも?

こんにちは
カーリングならできるかも?と言い
木下会長にたしなめられた
大塚幸恵です

会長の勝利宣言通り
羽生結弦金メダルでしたね❗
本当にうれしい!さすが絶対王者。

さて、今日ちょっと👀‼したことがありました。

横浜の港北ニュータウン内にある
横浜市営地下鉄線「センター北」駅から徒歩3分の
センター北道場日曜クラス(大人・子供合同)で指導していたときのことです。

というよりも、きっといつもそうで、
今氣づいたのかもしれませんが・・・

何を言いたいかというと

胸突き小手返しという技を二人組で稽古していたので、みなさん調子はどうかな?とそれぞれの組に目を向けてみると・・・

それぞれ投げ受けをしながら

みなさんが笑っていたのです。
笑顔だったのです(*^o^)ー\(^-^*)

稽古している全ての人が、です。

おお~なんかスゴいなあとみとれてしまいました。

良く出来て笑顔(*^^*)
ちょっと不本意で笑顔(^o^;)
相手におしえて笑顔(p^-^)p
おしえてもらって笑顔(^o^)

笑いながら
どんどん上手くなっています!

オリンピックでし烈な闘いを繰り広げている選手たちも
苦しかったり辛かったりの練習を積み重ねてきたのだと思うけれど・・・

その競技が「楽しい」と思う氣持ちが
原動力なのではないかと思います。

ハーフパイプなど、
見てると、怖ーい((( ;゚Д゚)))

けれど、やっている本人はきっと楽しいのだろうな。

「ボブスレーとかも、できるかも」
と、言っていた二郎先生
会長にたしなめられていました。
・・・当たり前ですね( ̄▽ ̄;)

一般常識に沿ってやってみてもできない!?

合氣道では手をつかむとき軽くつかむようにしています。
ギューギュー力入れて持ってると先輩から

もっと軽く持って

って注意されます。
なんで?軽く持ってると先輩はらくらくと投げています。
そっか!力入れて持つと投げにくくなるから
先輩は軽く持てっていうんだな・・・
って思ってる人って結構多いかもしれませんね。

でも違います。

力いっぱい持っていると持ってる自分は
完全な硬直状態ってことですよね。
単なる塊になってしまっています。
なので本来は投げやすくなってるはずなんですよ。

この硬直した相手を投げれなきゃ
軽く持ってって言っちゃいけないかもしれません。

力いれて持ってる人に対抗して
こちらも力を入れて対抗してみましょう。

見事なぶつかり合いになりますね。
単純に力の強い人の勝ちになります。

これじゃダメです。

でこちらだけが力を抜いてみる。
う~う~
全然動かないってことになり・・・
やっぱり力だって相手とぶつかり・・・

ただ単に力を抜くだけじゃだめってことです。
いくら力を抜いていても
相手を投げようとか倒そうとかって
こちらが思っているだけで
相手の反発を瞬時に買い動けなくなってしまいます。

答え

・・・相手を投げようと思わずに自分の手を動かすこと。

こうすれば簡単にあなたの手は動きます。
相手の人はあなたの手をギューギューに持ったまま
下に崩れ落ちていきます。

究極のところまで高まるとシロウトでもわかるものなのだな~(^^♪

こんにちは
羽生結弦に自分のプレッシャーを
わかってもらいたい・・と
瞳で打ち明けられた大塚幸恵です

(と思ったら夢でした( ̄□ ̄;)!!)

オリンピックもとうとう開幕しましたね

ジャンプやスピードスケート、モーグル、スノーボード、カーリングetc.
フィギュアスケートはやはり華ですね

ゆきえ❤ゆづると呼び会う仲でも(^^;)?
フィギュアのルールは全くわからない私です。

でも、すごいな、きれいだな~
そう感じる選手の演技は点数も高く
究極のところまで高まると
シロウトでもわかるものなのだな~と感じます。

合氣道もそうです。

武は舞のように
と言われることもあります。

美しいと感じる投げは
やはりとても強い!と思います。

横浜市都筑区にある横浜市営地下鉄「センター北」駅から徒歩3分
のところにあるセンター北道場

日曜(大人・子供合同クラス)
日曜朝10時~稽古しています。

土曜クラスもあり
子供クラスが13時30分~
大人クラスが 14時30分~

土曜も稽古して、日曜も稽古するというかたもいます(*^o^)/\(^-^*)

土曜の子供クラスで正面打ち呼吸投げをしたので、
両手取り天地投げをやりたいなぁ
そんなことをいう子もいたけれど・・

日曜合同クラスも正面打ち呼吸投げ。

前日も稽古したようだけど
今日最初の投げよりも、最後は更に良くなっていたよ。

たくさんたくさん稽古すると、美しい正面打ち呼吸投げになるっd(^-^)

~をやりたい!なんていうところ
素晴らしいと思うけどね(o^-‘)b !

オリンピックの選手たちは
数えきれないくらいの練習を積み重ねてきたことでしょう。

君が代がたくさん聞けますように願っています

私合氣道をやったことがないのですが・・・大丈夫でしょうか?

合氣道のお問合せをいただく際によくこう聞かれます。
もちろん

大丈夫ですよ

ってお答えします。
合氣道をやってみたいってお考えの方は
総じてマジメな方が多いです。

なのでやったことないのに
始めることができるのか
って考えちゃうんですね。

すでに合氣道を始めている先輩方も始めたときは全員、
やったことのない初心者だったんですよ。

もちろん私(木下)も含めて

これであなたの不安も取り除けたのではないかと思います。
どうぞお気軽に体験なさってください。
お待ちしています(^_-)-☆