珍しいことをすると・・・大雨が降る!?

こんにちは

いつも元氣な木下二郎です。

久しぶりの登場です。
眞伝会は88日から817日までは
夏休みとなっております。

が、ららぽーと湘南平塚道場は、
カルチャーということもあり、
89日にも通常通り稽古がありました。

そして、なんと、
会長がサプライズでご指導に来てくれました。

きっかけは夏季特別集中講習会後の
懇親会でのこと。私が冗談っぽく
「明日ららぽーと湘南平塚道場にぜひ指導に来て下さい。
もし来てくれるなら迎えに行きますよ」
と言ったものの
既になにか予定が入っていて
無理そうな感じでした。

そして次の日、会長からご連絡もなかったので、
独りでららぽーと湘南平塚道場に向かったのですが、
着くなり、カルチャーの方から、

会長が来てますよ。それも随分早い時間の17時前から」

「え~」

そうです、とってもお茶目な会長
私に連絡したらサプライズにならないからと、
稽古時間も確認せずに、
予定表に記載の通りの
17時稽古開始にあわせて来てくれたのでした。

ちなみに現在の稽古時間は
子供学生大人合同で
1850分から1940となっております。

でも、会長にも伝えていたし、
知ってたはずなんですけどね。

そんなこんなで会長指導で、
楽しい稽古となりました。
当日会員2人と、体験の2人の
合計4人だったのですが、

独特の緊張感の中(これがなかなか醸し出せないんですよね)、
皆いつもにも増して、楽しそうに
張り切って稽古していました。

センター南道場との稽古時間が
ほぼ重なっているので、
ららぽーと湘南平塚道場所属の人達にとっては、
会長から直接指導を受ける機会は
なかなかございません。

皆、貴重な時間だったと思います。
会長、ありがとうございました。

ちなみに会長は、
平塚まで愛車のハーレーできたんですが、
当日の降水確率0%だったのが
稽古が終わり帰る時間にはドシャブリの大雨・・・

珍しいことをするから
神様もビックリしたんだと思います

 

 

根岸道場合同クラス

こんにちは
会長の木下淳人です。

今日は演武会後のはじめての
根岸道場日曜日クラスに行ってきました。

実はその演武会に根岸道場の子が
ほとんど欠席でした。

ちょうど道場のある校区の小学校が
土曜日授業参観日にあたってしまったからです。

残念。

演武会も大事ですが
学校行事も大事ですから仕方がありません。

また当会最年少のユノちゃん2才も
演武会欠席。
風邪をひいちゃったんです。

今日の稽古は演武会に来れなかった子も
全員来ていました。

まあみんな元気です。

これは日ごろ指導している
二郎先生の影響かと思います。

ちなみに二郎先生、根岸道場
受付嬢にも大人気|д゚)

なんでそんなにお肌がツルツルなんですか?

なんて甘い質問も受けています。

今日は体験の方もいらしていましていましたね。
その影響ではないかとは思いますが
アユタくん無駄な動きをして
ちょっと怒られていましたね。

元気に楽しく合氣道をやるのは大いに結構
でも
ふざけると楽しくは違うからね

技は片手取り四方投げ転換をやりました。
初めてやる子もいましたから
最初はゆっくり丁寧に技は行いました。

早く無茶苦茶にやっても上達はしません。
最初はほんとうにゆっくりでいいんですよ。

稽古の締めは呼吸動作
力を入れて持ってくる相手を投げる
というものでした。

力対力であれば、
当然力が強い方が勝ちます。

でもそれって普通ですよね。

合氣道眞伝会の合氣道は
そこがちょっと普通ではありません。

自分の力が完全に相手より劣っていても
簡単にその相手を転がすことができます。

この辺が面白いところかなぁ。
みんなできるようになりました。

また来週も楽しく稽古しようね(^_-)-☆

安心してください(^^♪

こんにちは

いつも元氣な
木下二郎です。
久しぶりの登場です。

ゴールデンウィークも終わり
ららぽーと湘南平塚道場でも演武会向けの
稽古に入りました。

ゴールデンウィーク前最後の稽古日には
平塚周辺(平塚だけ?)でインフルエンザが
流行していたせいか3人の内1人のみの
出席だったのですが、

この日はみんな元氣に出席、
3人揃っての稽古となりました。

演武会624日(土)ですので、
意外にもうすぐです。

いやいや、まだまだ時間があります。
始めて間もない道場ですので、
みんな演武会はもちろん、
まだ審査の経験もありません。

でも、大丈夫。

中学2年のタツミ君を筆頭に、
中学1年のリサコさん、そして小学2年のイチロ君の
3人がメンバーなのですが、
入会もこの順番。タツミ君がみんなを引っ張り、
リサコさんが場を和ませ、
イチロ君がそれに懸命に付いて行く。

眞伝会の道場はどこもそうですが、
先輩だからと、威張っている人は1人もいません。

だから新しく入会した人も安心して
道場に通えるのだと思います。

ららぽーと湘南平塚道場でも最近入会した
イチロ君もきっとそうだと思います。
だから、演武会に関しても何も心配していません。

きっと素晴らしい演武を披露してくれるはずです。
こうご期待ください(^^♪

 

お披露目はいつ?

こんにちは

いつも元氣な
木下二郎です。

根岸道場の稽古、先週、入会した
ハルト君(小学6年生)、ヤスエさん、
そのお子さんのユノさん(2才)も元氣に
稽古に参加してくれました。

それぞれ「眞伝会」道着デビュー。
ハルト君、道着は少し大きめですが、
すぐに成長して、道着に追い付き、
追い越す事でしょう。

そして、さすが空手をやっているだけあり、
道着も正しく着れてました。

ヤスエさん、道着サイズもぴったり、
今日初めて道着を着たとは思えないほど、
道着がよくお似合いでした。

そしてユノさんですが、
氣分が乗らず
本日の道着のお披露目はなし
・・・
次回楽しみにしています。

道場の雰囲氣がちょっと変わりました(^^♪

自分より小さな子がいると、
しっかりしないといけないという
氣持ちが働くのですかね。

先週会長に叱られまくっていた
アユタ君がちゃんとしてましたもん。
ずいぶんお兄ちゃんに見えたよ。

稽古後、ユノさんは道着を
着たくなったのですが、
時間の都合もあり、帯だけ締めてみました。

いいねぇ。

いよいよ今度は道着姿かな。
まだまだ私には懐いてくれてませんが、

最後は、私にハイタッチを要求し
ご機嫌で帰って行きました。
一緒に成長して行きましょう。

 

 

やられてばかりはもう嫌だ!!

こんにちは

いつも元氣な
木下二郎です。

ららぽーと湘南平塚道場の稽古に見学の予約が
入っていたのですが、

・・・

キャンセルとなりました(‘_’)

その代わり(?)、
1月に体験したイチロ君(小学2年生)が
親御さんと一緒に入会手続きに
来てくれました。

何でも

「やられてばかりはもう嫌だ」

とか。
眞伝会で合氣道を始めると、
間違いなく強くなります。

ですが、
会長がよく言うように、
乱暴者になる事と強くなる事とは
まったく違います。

眞伝会では乱暴者の育成はしていません。
イチロ君も是非

「強い人」

になりましょうね。
ちなみに、イチローでもジロウでも
ジローでもなくイチロ君です(^◇^)

追伸
S君、Kさん、仲間が増えました。
先輩として優しく迎えてあげてくださいね。
 

 

日曜日は朝から合氣道でしょ(^^♪

こんにちは

いつも前向きな
木下二郎です。

49日(日)根岸道場は、
常連メンバー5名に加え、
日曜日の稽古には久しぶりに
参加したマナミさん、

そして眞伝会募集チラシを見て
体験してくれた(2才の女の子を含む)方4名、
会長と私も含めれば
合計12名と大変賑やかでした。

今日も会長の指導は絶好調、
もちろん楽しい稽古となりました。

まず、体験した小学6年生の男の子が
その場で入会(^^♪

一緒に体験したお父様からは
「大変衝撃的でした。感動しました。」
というお言葉を頂きました。

お父様はお仕事の都合で
その場での入会はされませんでしたが、
いずれ一緒に合氣道やりましょうね。

そしてもう一組。
そう、2才の女の子とそのお母様。
この子、本当に愛くるしいんです。
何でも、チラシを見て

「これ」

と指を指したそうなんです。
お母様自身もチラシを見て
興味を持ったらしいのですが、

これはもう「縁」ですね。
そして、奇跡ですね。

もちろん親子で入会。
「合氣道眞伝会史上最年少会員」誕生です。
一緒に顔晴りましょう。

大塚先生指導のセンター北道場は、
出席者はなんと16名。

日曜日の朝から30名近くが
眞伝会の稽古に参加していた事になります。

さあ!
あなたも日曜日の朝は合氣道ですよ(^^♪
お申込みはこちらです
↓↓↓↓
クリック

 

 

今、出来ないことを出来るようにする方法・・・・それは出来るまでやる ことです。

こんにちは

いつも前向きな
木下二郎です。

担当道場である「ららぽーと湘南平塚道場」の
出席者はS君1人。

完全な個人レッスンです。

ちなみに合氣道眞伝会では個人レッスンは
現在受け付けていません(会長多忙のため)

が、会長が数年前に受けていた
個人レッスンの1時間の受講料は

48,000円

でした(*_*)

まあ私が指導をする場合でも
半分の24,000円位のご請求をしても

・・・ムリかな(‘_’)

それにしても
S君はドンドン上達しています。
楽しい稽古が出来ました。

稽古中、S君のある仕草や言葉が氣になりました。
それは、自分の思い通りに動けなかったときに、
首をひねる仕草であったり、
「ダメだ」とか「失敗した」と
いうような事を口にする事でした。

「一回一回落ち込まないで、
次、もう一回やってみよう、
というように考えるといいよ」

合氣道をやり始めの頃(どんな事でも同じかもしれませんが)は
なかなか自分の思った通りに
動けない事があるでしょう。

それを何回、何十回、何百回と
稽古して、
自分のものにして行きます。

これを鍛錬ともいいます。
※鍛錬とは千回、万回という意味だそうですよ

もちろん、始めからうまく出来る人も
いると思いますが、
出来なくてもくよくよする必要はございません。

できるまで稽古すればいいんです。
焦らずやって行きましょう。

あまり簡単にできたら
逆につまらないでしょ。

ちょっと

ウ~

となるくらいが
ちょうどいい稽古なんですから(^^)/