定期昇級審査「根岸道場」

6月7日(木)は根岸道場(JR根岸線「根岸」駅徒歩1分)で審査を行いました。セイマくん6級受験です。セイマくんは中学1年生部活はサッカーをやっています。いつも元気いっぱいのセイマくん、審査でもその勢いはよかったですね。

合格です。おめでとう

定期昇級審査「ららぽーと湘南平塚道場」

こんにちは
いつも元氣な木下二郎です。

64日(月)合氣道眞伝会の道場で最南端のららぽーと湘南平塚道場ららぽーと湘南平塚のショッピングモール内にあり天井も高く広々とした最高の道場です)で
定期昇級審査を行いました。
ちなみに、ららぽーと湘南平塚道場5月より
稽古日が水曜日から月曜日に変わっています。

現在、合同クラスでいつも熱い稽古をしています。
今回はイチロくんが審査でした。
お母さんも応援に駆けつけてくれましたね。

道場に入って来た時はガチガチに緊張していましたが、
そこは本番にチカラを出すタイプのイチロくんです。
いざ審査が始まるといつも以上の最高の動きを見せてくれました。

審査は無事終了。見事合格です

おめでとう
イチロ君、笑っていいんだよ

定期昇級審査(根岸道場)

6月3日(日)根岸道場(JR根岸線「根岸}駅徒歩1分)で定期昇級審査を行いました。日曜日クラスが合同クラス(大人・子供)です。いつも元気いっぱいに稽古しています。

アキヒロくんは9級、アユタくんは8級、フウトくんは7級、ユウタくんは6級受験です。目線はどこ?相手と対峙しているとき見るべきは・・・

下?

じゃないですよね。しっかり相手を見ます。

自信が・・・のときはどうしても目線は下がりがちです。
そんなときでもしっかり目線を起こしましょう。

身体の方からも自信を取り戻すことができますよ(^_-)-☆

全員合格です。おめでとう

定期昇段・上級者(2級以上)昇級審査

5月20日(日)高津スポーツセンターにて昇段・上級者(2級以上)昇級審査を実施しました。2級審査はセンター北道場所属(横浜市営地下鉄「センター北」駅から徒歩3分)のトヨナガさんです。トヨナガさんは元高校野球児(ちょっと前ですが・・・)で飲食店を経営しています。昨年の2月に合氣道を始めて今回2級の審査ですからかなり早いペースで来ていますね。通常の稽古のほかにも特別稽古などにも参加しています。元々の運動神経に加え熱心な稽古姿勢もあり今回の受験になっています。綱島道場所属(東急東横線「綱島」駅から徒歩5分)のコウタロウくんは1級審査。コウタロウくんは今中学3年生で学校では運動部(卓球部)にも入っていますが合氣道の稽古も欠かしません。6才から合氣道を始めました。子供クラスから着実に稽古を積み重ね最終級1級の審査です。センター南道場(横浜市営地下鉄「センター南」駅徒歩3分)所属のオノさんも1級審査です。オノさんは指導員の宮下直人先生に誘われて2年前に合氣道を始めました(中学の同級生です)。会社の経営でお忙しい中、週2回の稽古は欠かしません。特別稽古にも参加して技を磨いてきました。センター南道場(横浜市営地下鉄線「センター南」駅徒歩3分)所属の瀬尾茂雄さんは初段受験です。お仕事柄(国際線のパイロット)非常に不規則でお忙しいなか時間を取って稽古に参加しています。特別稽古にも参加して技を磨いてきました。

全員合格です!!
おめでとうございます

それから今回の審査には応援(!?)に
木下二郎先生
大塚幸恵先生加納 航先生宮下直人先生が駆けつけてくれました。ありがとうございます。

 

成長中( ;∀;)

こんにちは

いつも元氣な
木下二郎です

先日、久しぶりに溝の口道場に代稽古に行って来ました。
溝の口道場は田園都市線「溝の口」駅から徒歩5分のところにあります。
その中で紅一点、5才のナユさんの成長ぶりには驚かせられました。

ナユさんと会うのは2回目。
ナユさんは3ヶ月ほど前に入会。
入会直後に1回会ったきり、
そのときはおとなしく、照れて自分の名前も言えないような感じの子でした。
それが久しぶりに会ったら、とにかくよくしゃべる(笑)。

みんなに「足を楽にしていいですよ」と言ってから
私が静座をして話していると、

ちぇんちぇい(先生)が楽にしてないじゃん

と、つっこみを入れてきます。
その日稽古に出席していたのは7人と奇数だったため、
2人1組で組めるように私も稽古に参加すると

ちぇんちぇい(先生)と組める人、いいなぁ

と嬉しい事を言ってくれます。
最後はナユさんと呼吸動作をやることに。
これがまた、強い( ;∀;)

10回ほど投げ飛ばされて稽古終了

すると稽古の余韻に浸ることなく、
真っ先に帰って行きました|д゚)

これからの更なる成長が楽しみですね。
一緒に成長して行きましょう。
そういう私も、もちろん成長中です(^_-)-☆

 

親子でも一緒にできるんです(^_-)-☆

こんにちは
いつも元氣な木下二郎です

34日日曜、横浜のJR根岸線の根岸駅から徒歩1分のところにある
根岸道場の稽古でした。

ポカポカ陽氣に誘われて8人が稽古に出席してくれましたね。
その中には親子が2組。
シライシさんとハルク君(小学4年生)親子、ミズノさんとアキヒロ君(小学1年生)タカシゲ君(3才)親子です。

シライシさんはお仕事の関係で日曜日の稽古出席は久しぶり(根岸道場は火曜日と木曜日にも稽古をやっています)。
ハルク君はお父さんが大好きで、座る場所もいつも隣同士(帯順の時は除いて)。
他が空いていてもお父さんの隣がどんなに窮屈でもハルク君が後から隣に座ります。

それでも、お父さんと組んだ際には
キレッキレの技でお父さんをブン投げていました。

「楽しい?」と聞くと
「うん、楽しい」とニコニコ顔。

一方のミズノさん親子も負けじと仲良し。やっぱり隣同士。
ミズノさんとアキヒロ君の2人でいろいろな所に行っているようで、
前日(土曜日)にもJR烏山線の蓄電池駆動電車に乗る為、
宇都宮まで行って来たとか。
前回審査前には武道の神様として名高い鹿島神宮にも足を運んだそうです。

日曜日の午前中は親子で合氣道と決めています。
うれしいものですね。

ただ、来週はお父さんお勤め先の親子参加行事(駅伝大会)で欠席予定。
今年皆勤中だっただけに残念です。

さて、現在当会最年少のタカシゲ君(3才)、
怖いからか私には今までなかなか挨拶をしてくれませんでしたが、
本日やっと挨拶が出来ました(だいぶあやしかったですが・・・( ;∀;))。

演武会では演武もしてもらいますからね。
期待してるよ。

演武会の日程も決まりその関係で次回審査が5月実施。
演武会や審査のために稽古をするわけではないのですが、
やっぱり目標があると上達も早いです。

顔晴りましょう。

 

平成30年『鏡開き式』

1月20日(土)『鏡開き式』を行いました。
会長のおはなし、

目標をまず決めてその目標に向かっていきましょう。
その目標も苦しくなるようなものではなくて、
達成に向かって楽しくなれるようなものがいい

ということです。
昨年の
皆勤賞 大塚幸恵先生(センター南道場)、ナント11年連続の皆勤賞!!
精勤賞 八尾丈士くん(センター南道場)の表彰もありました。
奉納演武さあ今年も明るく楽しく磨いていきましょう(^_-)-☆