楽にするのが一番です(^^♪

こんにちは

合氣道でいつでも前向き、
明るく楽しくなれる
道場をやっている
木下淳人(きのした あつひと)です。

合氣道を始めると正しい姿勢が身に付きます(^_-)-☆

ここでちょっと正しい姿勢というのを
考えてみたいんですけども、

一般的には

背筋がピンと伸びて
胸張って顎を引いてなんて感じですかね。
もちろん腕なんかもピンと一直線に伸びている。
中指はズボンの横のラインにピッタリつける

って感じです。

 

最初に言っちゃいますと
この姿勢を合氣道眞伝会的に言えば
正解じゃありません。

 

合氣道眞伝会でいう

正しい姿勢というのは
自然に立ってる状態です。

自然に立つ?

あなたも簡単にできるので
やってみましょう。

まず立ってその場でジャンプを
2~3回やってください。

それで着地したときは、
ひざが軽く曲がっていると思いますが
そのひざを伸ばせば

正しい姿勢

の出来上がりです。
ジャンプするとき背筋を伸ばそうとか
腕をまっすぐしようだとか
思いませんでしょ。
それでいいんですよ。

もともと背骨と言うのは
まっすぐ一直線じゃないですよね。

ゆるいS字を書くようになっています。
ですから
これを無理矢理、例えば背中に定規か何か入れて
伸ばすしたところで
これは非常に辛い姿勢になります。

腕もピンと伸ばしてると
これも非常に辛いです。

我慢するのが正しい姿勢への道って?

そんなことありません。
普通でいいんです
腕も自然にしていたら
ひじは軽く少し曲がっていますね。

これが自然です。

合氣道眞伝会で正しい姿勢を覚えると
非常に楽に立つことができますよ。

 

追伸

姿勢って「勢いのある姿」って書きますね。
カチコチに伸ばしている姿には
勢いはありません。

 

お披露目はいつ?

こんにちは

いつも元氣な
木下二郎です。

根岸道場の稽古、先週、入会した
ハルト君(小学6年生)、ヤスエさん、
そのお子さんのユノさん(2才)も元氣に
稽古に参加してくれました。

それぞれ「眞伝会」道着デビュー。
ハルト君、道着は少し大きめですが、
すぐに成長して、道着に追い付き、
追い越す事でしょう。

そして、さすが空手をやっているだけあり、
道着も正しく着れてました。

ヤスエさん、道着サイズもぴったり、
今日初めて道着を着たとは思えないほど、
道着がよくお似合いでした。

そしてユノさんですが、
氣分が乗らず
本日の道着のお披露目はなし
・・・
次回楽しみにしています。

道場の雰囲氣がちょっと変わりました(^^♪

自分より小さな子がいると、
しっかりしないといけないという
氣持ちが働くのですかね。

先週会長に叱られまくっていた
アユタ君がちゃんとしてましたもん。
ずいぶんお兄ちゃんに見えたよ。

稽古後、ユノさんは道着を
着たくなったのですが、
時間の都合もあり、帯だけ締めてみました。

いいねぇ。

いよいよ今度は道着姿かな。
まだまだ私には懐いてくれてませんが、

最後は、私にハイタッチを要求し
ご機嫌で帰って行きました。
一緒に成長して行きましょう。

 

 

退化しちゃってる(‘_’)

こんにちは

合氣道でいつでも前向き、
明るく楽しくなれる
道場をやっている
木下淳人(きのした あつひと)です。

便利な世の中になりましたね。
車の運転していても、

初めて行くところなんかの場合
昔は地図をしっかり見て
覚えてから運転したものですね。

ところが今はナビに行き先を入力して
後はそのナビに従って運転するだけ
直進ですとか、あと〇〇キロ先右折ですとか

とても便利。

それで無事目的地には着けます。

けども

・・・

その道中の道を
さっぱり思い出すことができません。

それに対して地図を見て
その場所まで運転してきた場合は
道を全て覚えています。

ナビに頼るとさっぱり道を覚えていない。

覚えていなんです。
頼りっきりだとそういうことが起こります。

それでも日常生活に何の支障もありません。

でも確実に今まで使っていた

なにか

を使わなくなってしまっている
ってことですね。
使わなくなるとその能力は次第に落ちて
さらに進むとその能力は
使えなくなってしまいます(*_*)

武術の世界でも昔の達人や名人と
いわれる人はすごかった
って身体の動きだけをマネしても
絶対に同じようにはできません。

日常生活から違っていたので
それは当たり前のことなんです。

一度、便利なものを
自分から遠ざけてみるのも
いいかもしれません(‘_’)

 

今の自分を作りだしたものの正体とは・・・

こんにちは

合氣道でいつでも前向き、
明るく楽しくなれる
道場をやっている
木下淳人(きのした あつひと)です。

私の家のすぐそばに
第三京浜という高速道路が走っています。

根岸道場の稽古に行くときは
必ず利用しています。
川崎インターから保土ヶ谷まで330円です。

その利用について
大きく分けて二通りの考え方が
あるかと思います。

1つは330円か高いなぁ
もったいないから
下道でも行けるから下から行こう。

もう1つは330円か
もったいないなぁでも仕方ない。

ってどちらかになるんじゃないでしょうか。

でも
実はもう一つあるんです。

それは

330円払うと早く行けるし
時間の節約になるぞ。

って考え方です。
どれが正解なんてものはありません。

でも、
あなたがどれを思うかで
あなたがつながる先が決まります。

つながる?

合氣道とは目に見えない世界の
つかがりをもって合氣道いいます。

なんじゃそれ?

現実の目に見える世界だけしか
信じないぞっていう方は、
これ以上この話を聞く必要はありません。
ここでこのページを閉じてくださいね。

何それ知りたい
って思ったあなただけにお話しします。

 

人からは波動が出ています

 

その波動には、行きつく先があります。
それでその行きつく先の波動とつながります。

出せば出すほど
その関係は強化されていきます。

さて
それでは核心に話をしますよ。

先ほどの高速道路の通行料ですが
330円がもったいないから下道で行こう・・・

っていうふうに思った人は

330円が払えない
波動に繋がっちゃいます。

 

330円が高いなと思った人は

330円という金額が高い
その金額を稼ぐのは大変だって
波動につながっちゃいます。

330円で早く行けるし
時間の節約になるぞ

って思った人は
お金を価値あるものに使った
って波動につながります。

 

先ほども言いましたが
回数を重ねるほどそれが強化されます。

どれが正解とかではありませんし
良い悪いでもないんです。

でもそれが現実です。

ということは、

あなたが出す波動に
あなたがそれを自身で強化して
今の自分を作りだした

ってことです。

あなたの出す波動には善悪なんかありません。
ただただ愚直につながるだけなんです。

それで波動はあなたが出すんですから、
いかなる波動も出せるわけです。

あなたはどこにつながっていたいですか?

 

 

日曜日は朝から合氣道でしょ(^^♪

こんにちは

いつも前向きな
木下二郎です。

49日(日)根岸道場は、
常連メンバー5名に加え、
日曜日の稽古には久しぶりに
参加したマナミさん、

そして眞伝会募集チラシを見て
体験してくれた(2才の女の子を含む)方4名、
会長と私も含めれば
合計12名と大変賑やかでした。

今日も会長の指導は絶好調、
もちろん楽しい稽古となりました。

まず、体験した小学6年生の男の子が
その場で入会(^^♪

一緒に体験したお父様からは
「大変衝撃的でした。感動しました。」
というお言葉を頂きました。

お父様はお仕事の都合で
その場での入会はされませんでしたが、
いずれ一緒に合氣道やりましょうね。

そしてもう一組。
そう、2才の女の子とそのお母様。
この子、本当に愛くるしいんです。
何でも、チラシを見て

「これ」

と指を指したそうなんです。
お母様自身もチラシを見て
興味を持ったらしいのですが、

これはもう「縁」ですね。
そして、奇跡ですね。

もちろん親子で入会。
「合氣道眞伝会史上最年少会員」誕生です。
一緒に顔晴りましょう。

大塚先生指導のセンター北道場は、
出席者はなんと16名。

日曜日の朝から30名近くが
眞伝会の稽古に参加していた事になります。

さあ!
あなたも日曜日の朝は合氣道ですよ(^^♪
お申込みはこちらです
↓↓↓↓
クリック

 

 

合氣道を始めるのに最適な年齢ってあるの?

こんにちは

合氣道でいつでも前向き、
明るく楽しくなれる
道場をやっている
木下淳人(きのした あつひと)です。

 

おかげ様で合氣道眞伝会では
春の新規入会ラッシュが続いています(^_-)-☆
やはり暖かくなってくると
行動しやすくなるんですね~

入会してくれたあなたに感謝しています。

ありがとう。

 

ところで
合氣道を始めるに際して
適した年齢って何歳か知ってますか?

そんなのあるの?

・・・

それは実はあるんです。
何歳かというと

・・・

あなたが合氣道を始めたいな

って思った時です。
その時の年齢があなたにとって
合氣道を始める最適な年齢なんですよ。

なので人それぞれ違うってことです。
もちろん年齢制限なんてありません。

 

還暦を過ぎて合氣道眞伝会に入会して
合氣道を始めて
今年の2月に黒帯(初段)になった
渡辺さんのような方もいれば、

今月入会してくれた
2才のユノちゃんのような子もいます。

えっ!! 2才

そうです。
合氣道眞伝会の最年少入会記録です。

これを聞いたあなたはきっと、

それってその子の親が始めさせたんでしょ

って思ったでしょ。
でもそれが違うんです。
本人の意思で始めてくれたんです(^_-)-☆

合氣道眞伝会のチラシを見て

コレやりたいって(^^♪

 

合氣道眞伝会の稽古では
良い氣が充満しています。

元気な人はさらに元気に、

仕事が忙しくてちょっとくたびれてたけど
稽古にきたら
帰りには
元気になって帰れます。

ウソだと思ったあなたは
試しに来てください。

お待ちしていますよ(^◇^)

 

体験のお申込みはコチラです
↓↓↓↓↓
クリック

 

炭酸飲料かーい(‘_’)

こんにちは

いつも前向きな
木下二郎です。

日曜根岸道場
この日の主人公はハルク君。

根岸道場はビルの3階なので、
皆エレベーターを使っています。
そのエレベーターを出てすぐの
ところに自動販売機あります。

ハルク君は大抵、稽古前に
その自動販売機で、
オロ○○○C、振って飲むジュース、ココアなど
のジュース類を水分補給用に買ってきます。

しかもペットボトルのように
蓋が出来るタイプではないのばかり・・・

それで、たびたび床にジュースをこぼします。
この日は珍しくペットボトルタイプの
ジュースを買って来ました。

よしよし、今日は蓋が付いてる、
安心安心

稽古中、「のどが渇いた人は、水分補給して下さい」と
伝え、給水タイムを取りました。

「プシューーーー」

音はハルク君の方から聞こえてきました。
ハルク君はペットボトルを手にしてます。
ただし、炭酸飲料の。

炭酸飲料かーい

ジュースは、床やハルク君の
ジャンバーの上に飛び散り、
その場は応急措置をして、
ハルク君には手を洗ってもらい
稽古を再会しました。

稽古後、雑巾を借り、
ハルク君は床をキレイに拭いて、
迎えに来たお母さんと妹と
一緒に帰って行きました。

と思ったのも束の間。
ハルク君1人がエレベーターで昇って来て、

1階が水浸しになっているから、
モップか雑巾借りて来てって、お母さんが」

???

一瞬どういうことか
わからなかったのですが、
ビルの給排水設備か何かに不具合があって
水浸しになっているのを
次に通る人達のことを考えてのことかと
思ったので、

スタジオの方に、
外で使えるモップと雑巾を借りて
ハルク君と一緒に降りて行ったのですが

・・・

全然水浸しじゃないではありませんか。
でも、床が濡れているのは確か。

ハルク君のお母さんに事情を聞いてみると、
ハルク君が飲み掛けの
例の炭酸飲料ジュースを床に落として、
拾ってすぐに蓋をあけたので
こんな状態になった

と教えてくれました。
・・・
みんなでお掃除をしている最中、
ハルク君のお母さんが
「ハルクは、もしかしたら(みんなの氣を引こうと)
道場内の件も含めて
面白がってわざとやってるかもしれません」
と。なるほど、そう考えると、
何回も何回もこぼすのも納得。

お掃除を終え、
みんなで3階に戻り、解散。

帰り際に

「ハルク君、炭酸禁止な」
「はい」
「さようなら」

今度は本当に帰って行きました。
ハルク君、今後氣を付けましょうね。

それはそうと、ハルク君の妹の
アカリさん(眞伝会稽古体験済み)入会待ってるよ。
そうしたら、ハルク君もしっかりやるでしょ