なぜ、合氣道眞伝会で合氣道を始めると仕事や人間関係が良い方向に向かうのか?


人を投げれば物事が良い方向に向かう?
なんてことは絶対ありません。
でも正しい方法で人を投げているとその効果があります。

???

例えば力ずくでも人を投げることはできるでしょう(自分より弱い人限定ではありますが)。そんな投げたをされた人は相手に対して敵対心しか持ちません。

力を利用して投げたらどうでしょう(これができるのも相手が自分より弱い場合のみです)その場合、一度は成功するかもしれませんが、二度と同じ方法では同じ人を投げることができないでしょう。

合氣道眞伝会ではどんなことをして投げているのか?

力づくでもない、力を利用するわけでもない、
その答えは

相手の心を導いている

です。心を導くって???かもしれません。

例えばこんな例はどうでしょう?
ショッピングモールで探し物をしていたとします。
店員さん〇〇はどこにありますか?
と質問したところ店員さんが〇〇はこちらにございます。
なんて誘導してくれたら、あなたはその店員さんについていきますよね。
まさか自分で聞いといて、ついていかないなんてありえません。

トイレの場所がわからなかったとします。
また店員さんにトイレはどこにありますか?
ってきいてトイレはこちらですなんて案内してくれた
らあなたは迷わずついていきますよね。

こんな感じの状態を合氣道に使っているのです。
この方法なら間違いなく投げは成功します。
というか失敗のしようがないでしょ。

相手の心を読むんじゃありません。
相手がどうしたいかを感じるのです。

その能力が身に付けばあなたは更に成長できますよ(^_-)-☆

いつも熱い稽古をしています(^_-)-☆ 根岸道場(大人クラス 中学生~)毎週火曜日 午後8:00~

根岸道場はJR根岸線「根岸」駅から徒歩1分のところあります。
駅の改札を出て正面のビルの3階です。
最近、上の4階がレストランの「サイゼリア」になりました。

火曜日は大人クラスの稽古日です。
平日の夜の稽古時間帯ですから、お仕事の都合などがあり
全員集まることはなかなかありません。

でも、いつも熱い稽古をしています。

同じ場所で、
子供クラスは木曜日午後6:00~6:50
合同クラス(子供・大人)は日曜日 午前10:20~11:10 があります。

 

稽古場の床の話です(^_-)-☆


こんにちは
いつも元氣な木下二郎です。

投げ技のある武術や格闘技でも固い板の間で稽古しているところもあります( ;∀;)
痛さに慣れるのも稽古のうちということでしょう。

でもご安心ください。
眞伝会の稽古(演武会や特別稽古を除く)では全道場でマットを使用しています
カルチャー道場やマットが常に敷いてある綱島道場を除けば、
稽古前にマットを敷いて、稽古後にはマットを片付けてから帰ります。
根岸道場ではマットを眞伝会以外の人達も使用する別部屋に保管させてもらっています。その為、他の使用者にご迷惑の掛からないようそして持ち運びがし易いように、なるべくコンパクトにまとめています。

そこで大活躍するのが厚紙と荷締めベルト(?)です。
マットを片付ける際、マットを集めて四角に厚紙を当て、
その周りを荷締めベルトで縛って固定させ、形を整え別部屋に移動させます。
厚紙と荷締めベルトに大感謝ですね。もちろんマットにもね。
その厚紙は会長手作り、荷締めベルトは会長がどこかから見つけて来た優れもの(以前はヒモで縛っていた為、今よりも少し手間が掛かりました)。
会長、ありがとうございます。

9月16日、日曜根岸道場少し傷んでいた厚紙をミズノさんが補強してくれました。ありがとうございました。皆さん、大事に使いましょうね。
もちろん稽古もやりましたよ。
しかも楽しく。
ありがとうございました。

やる気を買いました(^_-)-☆

こんにちは
いつも元氣な木下二郎です。

92日、日曜根岸道場でのこと、
柔軟体操から合氣体操までが一通り終わり、
受身(爪先立ち歩きやスキップ等含む)地点に集合した際、
いつもは帯の濃い順番に並んでやってもらう(会長ほど厳密にはやっていませんが、大抵何も言わなくても大体帯順に並んでます)のですが、
この日は入会したばかりで、もちろん白帯のヒナタ君(小1)を先頭にしました。

何故?

それは合氣体操から受身開始場所まで、
一番離れた場所にいたヒナタ君が、
猛ダッシュして一番先に到着したにも関わらず、
後から来た先輩達に、
順番だからと一番後ろに追いやられようとしていたからでした
ヒナタ君のやる氣を買いました。

さすがに途中で順番を入れ替えましたが、
リードオフマン役をしっかり果たしてくれました。

ヒナタ君、何事も一生懸命は良いことだと思います。
初心を忘れずにね。

一緒に成長して行きましょう。
そんなこんなで今日も楽しく稽古出来ました。
ありがとうございました。

合氣道を兄弟でやり始めるといいかも(^_-)-☆

こんにちは

みなさんお久しぶりです。
いつも元氣な木下二郎です。

これからも代稽古をやらせて頂いている
根岸道場ららぽーと湘南平塚道場のお話しを
ちょくちょくさせていただきますね

最近根岸道場に新しい仲間が増えました。
アユタ君の弟のヒナタ君です。

落ち着きの無い、あ、いや、活発なアユタ君とは
対照的にヒナタ君はおとなしい印象です。

まだ、入会したばかりでまわりの先輩達に
遠慮しているだけなのかもしれませんが・・・。

そんなヒナタ君が入会したことにより、
早くもヒナタ君効果が現れています。
そう、アユタ君に少し変化が・・・

今までふざけてばかりいて、
会長や私に注意されまくっていたアユタ君が最近、
妙にまじめ
兄としての自覚か!!

合氣道の稽古を通じて成長し合れば最高ですね
これが継続していくことを願いつつ

楽しく稽古していきます(^_-)-☆

定期昇級審査「根岸道場」

6月7日(木)は根岸道場(JR根岸線「根岸」駅徒歩1分)で審査を行いました。セイマくん6級受験です。セイマくんは中学1年生部活はサッカーをやっています。いつも元気いっぱいのセイマくん、審査でもその勢いはよかったですね。

合格です。おめでとう

定期昇級審査(根岸道場)

6月3日(日)根岸道場(JR根岸線「根岸}駅徒歩1分)で定期昇級審査を行いました。日曜日クラスが合同クラス(大人・子供)です。いつも元気いっぱいに稽古しています。

アキヒロくんは9級、アユタくんは8級、フウトくんは7級、ユウタくんは6級受験です。目線はどこ?相手と対峙しているとき見るべきは・・・

下?

じゃないですよね。しっかり相手を見ます。

自信が・・・のときはどうしても目線は下がりがちです。
そんなときでもしっかり目線を起こしましょう。

身体の方からも自信を取り戻すことができますよ(^_-)-☆

全員合格です。おめでとう