指導者のせい・・・?!(_ _ )/ハンセイ


こんにちは
私が立候補する折(何に?!)は
公約として1月を全部正月休みにする
大塚幸恵です٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

本年もどうぞよろしくお願いいたします

13日はセンター北道場日曜クラスの
稽古始めでした。

センター北道場は土曜も稽古があり、
昨日も稽古に参加した方もいますが
当然今日が今年初めての稽古という方も。

片手交差取り呼吸投げという技を
基本的な形から稽古しました。

技の説明をするために
モリくんに前に出てきてもらいました。

握手をするような形ですが
手のひらではなく手首をつかみます
(片手交差取り、と言います)
私が、モリくんの手首をつかみ

一応聞くけど・・・
これ、なんていうんだっけ (*^-^*)
実は奥の深い技ですが
9級の審査項目でもある技です

6級のモリくん

ん?と・・なんだっけ・・(@^▽^@)

え(ふざけてるの?!?)( ̄△ ̄)

ん~わかんない・・(@^▽^@)

( ̄△ ̄)

あ、わ、わかりません・・( ̄。 ̄;) 

・・答え方は良いけれど
わかりませんでは困るなあ ( ̄△ ̄)

指導者のせい・・・?!(_ _ )/ハンセイ

でも、やってみると

あ、なんか出来た
あ、知ってた (@^▽^@)

あ~良かった (〃’▽’〃)
て、当たり前でしょ 

しばらくお休みだと、
あれ?なんだっけ?
と、いうことも確かにありますよね

でも、動いてみると
出来たりします ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

頭では、なんだっけ??と思っても
体がわかっていたりします

さて、一大事のとき
一瞬の出来事のとき
考えている暇などないとき

体に染みこんでいるものが
発動します!

それは、
個人差があるものではありますが・・

とにかく、たくさん、たくさん、
稽古することで身に付きます。

忘れてもかまいませんヾ(≧∇≦)

今年も楽しく稽古していきましょう!

センター北道場日曜クラス
(大人・子供合同クラス)は
市営地下鉄センター北駅下車徒歩1分
(バスケットボールチーム ビー コルセアーズ)
ビーコルセンターのスタジオで
10時~10時50分
稽古しています(^o^)

土曜も
子供クラス14時10分~15時
大人クラス15時~15時50分・15時50~16時40分
稽古しています(^-^)

合気道
合氣道眞伝会
都筑ふれあいの丘道場
 横浜市営地下鉄「都筑ふれあいの丘徒歩5分
センター南道場 横浜市営地下鉄「センター南徒歩2分
センター北道場 横浜市営地下鉄「センター北徒歩1分
綱島道場 東急東横線「綱島徒歩5分
日吉道場 東急東横線・横浜市営地下鉄「日吉」徒歩1分
根岸道場
 JR根岸線「根岸」徒歩1分
溝の口道場
 東急田園都市線・JR南武線「溝の口徒歩5分
ららぽーと湘南平塚道場

あけましておめでとうございます


あけましておめでとうございます
会長の木下淳人です。

新しい年になりました。
今年も楽しく研いていきましょう

平成の次の〇〇
まさか自分が昭和、平成、〇〇の三時代を経験するとは
思ってもみませんでした。
明治、大正、昭和 を生きてきたなんて聞くと
へ~なんて思っていたのですが・・・

せっかくの機会ですから少しだけ
明治の前は江戸時代 戦国時代 室町時代・・・って習っていますが、
その時代もず~と年号はありました。

徳川家康、足利尊氏 源頼朝 なども征夷大将軍を
朝廷から任命されていました。

今の時代でいうと安倍晋三さんが内閣総理大臣を
天皇陛下より任命されているようなかんじです。

日本は天皇中心にず~と続いているという話です。
その歴を皇紀といいます。

そして今年は皇紀2679年です。

西暦よりはるかに古い暦です。
中国3000年の歴史などといいますが、何度もその支配者が変わり
滅んでは生まれています。

日本のようにこれだけ長く継続している国家は世界にありません。
誇りを持っていきましょう

合気道
合氣道眞伝会
都筑ふれあいの丘道場
 横浜市営地下鉄「都筑ふれあいの丘徒歩5分
センター南道場 横浜市営地下鉄「センター南徒歩2分
センター北道場 横浜市営地下鉄「センター北徒歩1分
綱島道場 東急東横線「綱島徒歩5分
日吉道場 東急東横線・横浜市営地下鉄「日吉」徒歩1分
根岸道場
 JR根岸線「根岸」徒歩1分
溝の口道場
 東急田園都市線・JR南武線「溝の口徒歩5分
ららぽーと湘南平塚道場

稽古納め


12月22日(土)は稽古納めでした。
1年間楽しく研くことができましたね。

あたなに合氣道眞伝会の道場で出会えて
一緒に稽古できて幸せでした。

また来年も更に楽しく稽古してまいりましょう。

ありがとうございました(^_-)-☆

合気道
合氣道眞伝会
都筑ふれあいの丘道場
 横浜市営地下鉄「都筑ふれあいの丘徒歩5分
センター南道場 横浜市営地下鉄「センター南徒歩2分
センター北道場 横浜市営地下鉄「センター北徒歩1分
綱島道場 東急東横線「綱島徒歩5分
日吉道場 東急東横線・横浜市営地下鉄「日吉」徒歩1分
根岸道場
 JR根岸線「根岸」徒歩1分
溝の口道場
 東急田園都市線・JR南武線「溝の口徒歩5分
ららぽーと湘南平塚道場

今年最後の昇級審査


センター南道場
で今年最後の昇級審査を行いました。
コウスケくん肺炎で稽古をお休みしていたからです。

久しぶりの合気道でしたがバッチリ決めてくれました。
合格おめでとう(^_-)-☆

合気道
合氣道眞伝会
都筑ふれあいの丘道場
 横浜市営地下鉄「都筑ふれあいの丘徒歩5分
センター南道場 横浜市営地下鉄「センター南徒歩2分
センター北道場 横浜市営地下鉄「センター北徒歩1分
綱島道場 東急東横線「綱島徒歩5分
日吉道場 東急東横線・横浜市営地下鉄「日吉」徒歩1分
根岸道場
 JR根岸線「根岸」徒歩1分
溝の口道場
 東急田園都市線・JR南武線「溝の口徒歩5分
ららぽーと湘南平塚道場

ピピッ❤ときたら


こんにちは
今週、平成最後の忘年会の
大塚幸恵です(^-^)人(^-^)

センター北道場日曜クラス
(大人・子供合同クラス)
各道場の中でいち早く16日に稽古納めになりました。
木下二郎先生の根岸道場の日曜クラスも。)

センター北道場日曜クラスは
市営地下鉄センター北駅下車徒歩1分
(バスケットボールチーム ビー コルセアーズ)
ビーコルセンターのスタジオで
10時~10時50分
稽古しています(^o^)

土曜も
子供クラス14時10分~15時
大人クラス15時~15時50分・15時50~16時40分
稽古しています(^-^)

その日によって違いますが、
16日の合同クラスは子供がリクくん一人で
あとは大人の方でした。

でも、元気でキレのいい動きで
投げも受けもやっていました。

口数の多い方ではないけれど、
でも、大人の中に一人でも
物怖じすることなく自然に溶け込んでます。

大人の方々も明るく優しい方ばかりということもありますが(^o^)。

さて、センター北道場日曜クラス
平成最後の稽古納めでしたが、
稽古始めはセンター北の別の場所でした。

前の道場も長年お世話になりとても良かったのですが、
突然移転する運びとなり・・・

でも、より駅に近くなり(徒歩1分)
より快適なスタジオで稽古する展開になりました。

その年の目標や計画をたてたりしますが
思いもよらぬ展開もあるもので・・・

でも、良い方へ向かい
本当にうれしく、感謝しています。
そして、
計画通りに行かないというのも
おもしろいものだなあと感じています。

波長というものもあり・・・
同じ波長のものが共鳴する。
なじみのある言葉で言うと
『類は友を呼ぶ』でしょうか。

センター北道場合同クラスで
大人と子供
楽しく稽古ができているのも

センター北道場の移転が
良い方へ向かったのも

波長が合ったのでしょう。

来年も高い波長に周波数が合いますように
私も更に磨いていきたいと思っております。

ちょっと早いですが
皆様どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

合気道眞伝会としての稽古納めは
22日の土曜日のセンター北道場です

もちろん٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
センター北駅徒歩1分
ビーコルセンタースタジオ
子供クラス14時10分~15時
大人クラス15時~15時50分・15時50~16時40分です☆彡

皆様ぜひ来てくださいね☆彡

※体験希望の方も来年の幸せの種
今年のうちに蒔きませんか?
ピピッときたらぜひ体験のお申し込みを!クリック
お待ちしています。

合気道
合氣道眞伝会
都筑ふれあいの丘道場
 横浜市営地下鉄「都筑ふれあいの丘徒歩5分
センター南道場 横浜市営地下鉄「センター南徒歩2分
センター北道場 横浜市営地下鉄「センター北徒歩1分
綱島道場 東急東横線「綱島徒歩5分
日吉道場 東急東横線・横浜市営地下鉄「日吉」徒歩1分
根岸道場
 JR根岸線「根岸」徒歩1分
溝の口道場
 東急田園都市線・JR南武線「溝の口徒歩5分
ららぽーと湘南平塚道場

合気道眞伝会では受け身は畳を叩かない!?


相手の投げを受けたときに転がることを受け身といいます。
投げがある武道やスポーツには必ず受け身が存在します。

柔道では投げられたとき受け身をする際、
バーンと畳を手で叩きます。
この音は柔道に投げ技とセットのようになっていますね。

合氣道眞伝会ではこのバーンという音はほとんど聞きません。
基本合氣道眞伝会では投げ技を受けて受け身をするときに
畳は叩かないからです。

それは一番最初に習うときからそうなっているからです。
柔道では受け身をするときに畳を叩きましょうと習います。

合氣道眞伝会では、受け身を習うとき畳は叩きませんって習います。

どちらがいいいとかではなくそういう文化の違いです。
きつく投げられることもないからかもしれません。

きつく投げられるときに共通していることは
投げを受けた方が投げられまいと頑張っているときに起こります。

頑張って頑張った末に引っこ抜けれてバーンみたいな感じです。

大根を抜くときスルっと抜けるときと
なかなか抜けないとき思いっ切り引っ張って
急にスポーーンンって抜けるとその勢いで尻もちを着いてしまうイメージです。

投げを受けたとき頑張らなければ
そのダメージも少ないのです。

合氣道眞伝会ではなぜ投げを受けたとき頑張らないのか?

それは背中を着いても負けにはならないからです。
なので体勢が崩れかかったら
サッサと自分の意志で転がってしまいます(^_-)-☆

合気道
合氣道眞伝会
都筑ふれあいの丘道場
 横浜市営地下鉄「都筑ふれあいの丘徒歩5分
センター南道場 横浜市営地下鉄「センター南徒歩2分
センター北道場 横浜市営地下鉄「センター北徒歩1分
綱島道場 東急東横線「綱島徒歩5分
日吉道場 東急東横線・横浜市営地下鉄「日吉」徒歩1分
根岸道場
 JR根岸線「根岸」徒歩1分
溝の口道場
 東急田園都市線・JR南武線「溝の口徒歩5分
ららぽーと湘南平塚道場

この技、実際使えんの?


ほとんどの人は合気道という武道は昔からあったものだと思っているでしょう。
でも本当は近代といってもいいほど最近の武道です。
昭和初期にほぼ今の形になったようです。

はっきり言いましてどう見ても現代にそぐわない技も多くあります。
例えば坐技(ざぎ って読みます)。

坐技?

って何?字の通り坐ったまま技を行うものです。
しかも攻撃する人も坐ったままって

・・・

ないですね。
道場以外では絶対ないかたちです。

この坐技は動きを制約されるので自由に動けるまでには
かなりの修練が必要で上級者の技です。

殿中(でんちゅう お殿様の前では立って移動等ができなかったので坐ったまま移動していました。その状況で不意に襲い掛かってきた暴漢を制圧する技を取り入れたという説があります)で必要だったようですが今では古典芸能的な技になります。

でも稽古しています。氣の流れや相手を導くことを考えたときに
様々な形で稽古すると幅が広がるんです。

それになにより技ができるようになると楽しいんです。
これ結構重要なポイントです。

初心者から上級者まで楽しめるのが合氣道の技です(^_-)-☆

合気道
合氣道眞伝会
都筑ふれあいの丘道場
 横浜市営地下鉄「都筑ふれあいの丘徒歩5分
センター南道場 横浜市営地下鉄「センター南徒歩2分
センター北道場 横浜市営地下鉄「センター北徒歩1分
綱島道場 東急東横線「綱島徒歩5分
日吉道場 東急東横線・横浜市営地下鉄「日吉」徒歩1分
根岸道場
 JR根岸線「根岸」徒歩1分
溝の口道場
 東急田園都市線・JR南武線「溝の口徒歩5分
ららぽーと湘南平塚道場