感謝・感謝・感謝

第七回眞武道演武会
無事開催し大成功の演武会になりました。

これも会場に来てくれたあなたのおかげです。
感謝しています。

明日からは通常の稽古になります。
また楽しく磨いていきましょう(^_-)-☆

道場でお待ちしています。

 

『第七回眞武道演武会』

 平成29年6月24日(土)
【開場】午後0:10~【演武開始】午後0:20~【終了】3:00

「高津スポーツセンター」2階武道場
川崎市高津区二子3-15-1

東急田園都市線「二子新地」徒歩7分・「高津」徒歩8分

○入場無料○ビデオ、写真、撮影OKです。
三脚等の使用も可能ですが、他の観覧者の方にご配慮ください。

たまわりしひ=賜わりし霊(ひ)=魂(たましい)

こんにちは

合氣道でいつでも前向き、
明るく楽しくなれる
道場をやっている
木下淳人(きのした あつひと)です。

 

関節技や締め技など
人を痛めつける技だけを習いたいなら
合氣道でなくても
他の武道や格闘技の方がいいでしょうね。

合氣道とは他の武道や格闘技と何が違うのか?

合氣道の開祖植芝盛平の技の形は
武田惣角から習った大東流です。

でも
それだけでは弱かったと藤平光一は著書で暴露しています。

植芝先生が真の武術に開眼したのは
大本教で出口王仁三郎から学んでからですね。

 

たまわりしひ=賜わりし霊(ひ)=魂(たましい)

 

天帝からの分け御霊(みたま)だというのです。
天帝とは?

古事記では「天之御中主」(アメノミナカヌシ)の大神を
日本書紀では「国常立」(クニトコタチ)の大神を意味します。

そう
この存在と意味を知ってから
植芝先生は開眼されたハズなんです。

正直告白すると私も知りませんでした。
出口光さんという方のブログで知りました。

出口・・・まさかそうです。

あの出口王仁三郎を曾祖父に持つ。
大切な教えありがとございます。

 

迫ってきました(*_*)

こんにちは

合氣道でいつでも前向き、
明るく楽しくなれる
道場をやっている
木下淳人(きのした あつひと)です。

期日が決まっていると
人は動くようです。

やれるときがあったら
いつでもいいからやっておいて

なんて言ってたら
恐らく一生やらないでしょうね。

いつまでにやっておいてね
って期日が決まっていると
人は俄然動きます。

演武会6月24日(土)ですから
結構迫ってきましたね。

合氣道眞伝会では試合を行いません。
それは闘うことを目的としていない
からなんですが、

試合がないことをいいことに
技の探求を怠ってもいい
ということでもありません。

いつでも磨いておくべきなんです。

このいつでもというのが曲者で
なかなかやる人は少ないです。

年に1度の演武会でもあれば
その時期は確実に磨く期間になります。

さあ楽しく仕上げていきましょう(^_-)-☆

 

氣の達人・・・発見!?

こんにちは

合氣道でいつでも前向き、
明るく楽しくなれる
道場をやっている
木下淳人(きのした あつひと)です。

私は、ほとんどテレビは見ないんですが、
たまたま見たテレビで

すごい芸人さん発見しました。

みやぞん

バラエティ番組だったので
彼の芸はどんなことをするのか知りません。

でもすごい。って

どこがすごいかというと、
番組の企画で芸人を隠しカメラで追う
みたいな企画でしたが、

みやぞん 自分のギターに向かって、

今日もいい音出してくれたありがとう。

って
モニターで見ている他の出演者は
コイツ変わりモンって感じでしたが・・・

さらに自分で運転する車に乗ったときも
走り出す前に、その車に向かって

今日もしっかり走ってね。いつもありがとう

って

彼はスゴイわ。

 

氣のこと

をわかってる。

でもモノに向かって
ありがとうなんて言わなくてもいいんじゃない?

って、決してそんなことはない。
自分がお世話になっている、
または、
なったことがあるものには感謝して当たりまえで、

それは心で思うだけじゃなくて、
声に出して感謝の気持ちを述べるといいですよ。

合氣道の氣って
そんなところから広がっていきます。

あなたも日ごろお世話になっている
人や物ってあるでしょ。

感謝の言葉を使ってますか?

 

仕上げに余念がございません(^^♪

こんにちは

広い窓から朝日か夕日?
が見える海辺の道場にいる夢を見た
大塚幸恵です。

各道場の昇級審査も一通りすみました。
合格されたみなさん、
おめでとうございます(o^O^o)

センター北道場、日曜クラスの審査は
先週でしたね。

今週のセンター北道場日曜クラスも熱いです(*^o^)/\(^-^*)

6月24日の演武会に向けて磨きをかけています!
残念ながら演武会当日は出られない人もいますが、
自分の次の級の技や、組んだ相手の(演武会の技の)受身に
余念がありません。

センター北道場日曜は大人子供合同クラス
お二人組ではじめてください!
お相手を変えてはじめてください!
何度か相手を変えて稽古

大人と子供で組むこともよくありますが、
4日(日曜)は大人は大人同士、
子供は子供同士で組んで稽古していました。

大人の方々はいつも熱心ですが、
子供たちはどうかな?!
と目をやると・・・

熱心に稽古しています!!

繰り返し同じ技の稽古になります
同じ技を何度も稽古すると、
どうなるか・・・

上手になります、ねd(^-^)

何度もやると 疲れる!飽きる!
と答える子は今やいませんが

二人組で稽古していたアサヒくん、フウサクくんに
「飽きてない《*≧∀≦》私も入ろうか?」
と声をかけると
「いえ、いいです。大丈夫です」(((^_^;)
「・・どっちでもかまいません」(*_*)

はい。二人で熱い稽古してくださいな(*´・з・)

ちょうど演武会の相手の方がいた
タカミさん、マツモトさん 充実した
稽古ができて良かったです。

稽古の出席が、自分の相手とすれ違いになり
一緒に組んでの稽古がなかなかできないこともあります。

違う所属道場のため、
演武会当日に初顔合わせの場合もあります。

でも組合せのお相手がいなくても、
みなさんそれぞれ投げも受身も
熱心に稽古していますから✨✨

大丈夫

さあ、もうすぐ演武会です!
楽しみに稽古しましょう(*^▽^)/★*☆♪

※あ、ミヤシタ先生~、サトウさん来ていましたよ!

定期昇級審査(根岸道場)

6月4日(日)は根岸道場で審査です。
これで審査週間の最後の審査でした。

フウトくん、ハルクくんともに8級

  1. 正面打ち呼吸投げ
  2. 胸突き小手返し
  3. 肩取り一教(入身、転換)
  4. 片手交差取り呼吸投げ
  5. 呼吸動作

受験です。
審査日は同時に告知していますから、
最後の審査日の人が一番稽古を
していることになります。

フウトくん、とても丁寧に技を行っていましたね。
技を覚えるときは
まずゆっくりでもいいので正確に動きます。
それでその動きに慣れて来たら
少しずつ速いスピードで行うようにします。

早く無茶苦茶に動いても
上達しませんよね。

ハルクくんは、大きくやっていましたね。
大きく動くとその技に勢いがつきます。
ハルクくんはそれを実践していました。

二人とも合格おめでとう(^_-)-☆