新幹線の通路で刃物を持ったキチガイと対峙したときの有効な方法とは

稽古前に会員さんから

先生なら先日の新幹線の事件のような場面に遭遇したらどうしますか?

と質問を受けました。正直申しまして新幹線の中で刃物を振り回すキチガイなど全く想定外です。場所が新幹線の中の通路です。恐らく幅は1メートルもない。
合氣道の投げ技は相手の背後に回り込んで相手を無力化して投げますが、幅がないので相手の背後に回り込むことができない。通路両側は座席の背もたれがあります。もし投げようとしても、背もたれに引っかかって投げることはできません。しかも相手は刃物を持っている。この状態で投げるのはほぼ不可能。合氣道の投げ技は通用しないでしょう

ではどうするのか?

私は打撃以外に方法はないと考えます。
しかもその打撃は通常の合氣道の道場で行っている
当身程度のものでは全く役には立ちません。

文字通り一撃で相手を葬り去る強烈な打撃です。

私の打撃の師匠である近藤孝洋師範直伝の打撃なら対処できるハズです。
近藤孝洋師範のベースは太極拳です。

太極拳?って中国の公園で早朝年寄りがやってる体操みたいなの?
って思った方は正常です。
普通の人のイメージする太極拳はそのとおりです。

近藤先生も技の形を覚えるにはゆっくりやって覚えるのもありだけど
実際あのスピードでは役に立たんよって、

ホンモノは全然違います。

とにかく一撃のもとに相手を倒すだけの威力を秘めています。

筋肉を鍛えたりハンドスピードを速くしたりしても威力のある打撃を身に付けるのは困難です。正しい指導者から正しい撃ち方を学ばなければ本当に威力のある打撃を身に付けることはできません。

結論 
新幹線の通路で刃物を持った相手に有効な対処方法は、打撃しかない。
それも一撃のもとに相手を葬り去る威力を持ったもの。
それ以外の方法では対処できない。

追伸
JRの社長が安全対策の会見していましたが、航空機のように金属探知機を導入することは現実的に無理(東京駅だけで1日10万人の新幹線利用がある)だそうです。警備員や警察官を同乗する機会を増やすと言っていましたが完璧に対処するのは無理ということですね。

近藤孝洋師範DVD【古武術の極意、教えます】~超速の斬撃、摩訶不思議な崩し~ 予約開始

近藤孝洋師範のDVDの予約の受付がアマゾンで開始になりました。あなたが達人への道を進みたいなら絶対購入することをお勧めします。6時間の講習会を1時間に凝縮した内容ですがこのDVDを観ずして達人への道が開かれることはないでしょう。

 

近藤孝洋師範のDVD近日発売(予告)

六芒星、1/1,000秒、疑似生命体、真空呼吸!?
【古武術の極意、教えます】~達人技が実現出来る本当のコツ~

答えは常識の外にあり! ここに真の秘術をお伝えします。

実現が難しいといわれる武術の秘術を独自の研究と研鑽で体現する無住心会・近藤孝洋師範。その秘伝を惜しみなく公開した特別セミナーを丁寧に収録。居合の斬撃、古武術の摩訶不思議な崩し。物語に終わらない、古の達人たちの技を貴方も修得出来ます!

指導/監修◎近藤孝洋(こんどう たかひろ)
兵庫県神戸市在住。10歳の頃より古流剣術「会津慈元流居合術」をさる謎の人物より伝授される。その後さらに、陳家太極拳新架式を修め、工夫を加え、多岐にわたる武術の理合を総合的に研究。無住心会代表として、居合、拳法、柔術の指導に当たっている。

協力武術団体◎合氣道眞伝会(会長:木下淳人) 大森空手道古武術会(代表:福里勝也)

古武術の極意、教えます

9月23日(土・祝)は近藤孝洋師範の
「古武術の極意、教えます」講習会でした。

今回は居合を中心とした本邦初公開。
深~い内容。

しかも合氣道眞伝会経由で講習にお申込みしてくれた
あなたにだけ、近藤先生はなぜあんなに早く抜刀できるのか?

というヒミツを公開しちゃいました。
講習参加者の中には、
制御できない速さに居合刀の柄が折れる
というハプニングもあり・・・”(-“”-)”(私木下のことです)
他にも
秘伝、極意を多数お持ち帰りさせていただきました。
近藤先生ありがとうございました(^^♪

講習内容は後日、BABジャパンからDVDにして販売予定です。
お楽しみに(^_-)-☆

柳生十兵衛三厳の死因とは・・・

私の年代では千葉真一が演じた十兵衛が印象的でしたね。
片目を刀の鍔で隠してカッコよかったね~

剣豪といえば歴史に詳しくない人でも
柳生十兵衛か宮本武蔵の名前が出てくるでしょう。

さて
その柳生十兵衛の最期は意外と知られていない。

幕府の公式発表では

鷹狩中に急死したと

・・・

でも急死したとされる場所は
そもそも鷹狩をするような場所ではなかった
って知ってました?

真相は十兵衛に今まで斬り殺されてきた
縁者たちが大勢で一斉に
十兵衛に斬りかかった末に殺された。

その数は想像できないほど
多人数であったハズだということ。

十兵衛は陰陽法や密に入る術を
心得ていたので数十名程度であれば
瞬時に斬り殺せたハズ

との解説をしているのが
近藤孝洋先生です。

普通の人は知らない
こんな話をたくさん知っているんです。

近藤先生の講習会では技の技法だけではなく、
知られざるホントウの真実を教えてもらえるんです。

ちなみに陰陽法、密に入る等の術は
現代武術、武道においては
既に失伝していて伝える者はいません。

どのような技法かというと、

陰陽法とは
いかなる相手をも打つことができる
技法のことをいい、

密に入るとは
いかなる打撃もかわすことができる
技法のことです。

近藤先生はこの相反する技法の術理を
独自の研究にて現代に復活させました。

古武術とは
古いもので使えない形式的なもの
という意味ではありません。

現代武術にはないのであえて
古武術という名称にしているだけなのです。

あなたが現代武術を稽古していて
その現代武術に古武術の術理を取り入れたならば
あなたはその流派の最強者になるでしょう

 

その術理を知りたい
向学心の強いあなたにはこれをお勧めします。
↓↓↓↓
クリック

近藤孝洋先生の講習会に参加してみた(^^♪

近藤孝洋師範、最新講習会「古武術の極意、教えます」のお申込みは
コチラから
↓↓↓↓↓
クリック

 

パンチングミット追記

パンチングミットは突きの稽古で使用します。
その名のとおりですが、

居合の説明で

居合とは静止状態から無時間で
自己最高速度に到達させる術法である 

とありますが、
これを突きでも同様に行えるように稽古します。

この突きは
身体の筋肉(腹筋、大胸筋)などでは
到底受けきれません。

もし腹筋で受けたならば、
内臓を損傷する恐れもありますし、

大胸筋で受けたら
胸骨が陥没骨折します。

手の平で受けると
受けた手が間違いなく骨折してしまいます。

そのためパンチングミットが必要なのです。
ご理解いただけましたでしょうか?

講習会(「古武術の極意、教えます」)で
ボクシングの練習をするわけではございません。