楽しい時間は過ぎるのが早いです(^O^)


こんにちは
いつも元氣な木下二郎です

眞伝会の夏休みが終わり818日(日)根岸道場でも
稽古が再開されました。
まだ学校が夏休み中という事もあり出席者はいつもよりは少なめ。
出席してくれた子供達はみな日焼けしていて
良い夏休みを過ごしている事がうかがえました。

この日は会長指導日
小学1年生の男の子が体験に来てくれました。
準備体操、受身等を終え、合氣道を学べば強くなる事、
乱暴者になる事と強くなる事の違いを確認し、
実際に身体を使った稽古をして行きました。

「氣が出ている手」では自分の身体を
「消防車、消防ホース」に見立て、
消防ホース(指先)から水が勢いよく出て火を消化するイメージです
力を入れるのでは無くただ水が勢いよく出ている。と思えばできあがり

それから良い言葉を発する時は
身体も強い状態である事も確認しました

技は胸突小手返し。相手の攻撃をかわして投げます。
最初はゆっくりと攻撃してもらいますが、
慣れてくるとその攻撃のスピードは速くしていきます

稽古はあっという間に終わってしまいました。
楽しい時間は過ぎるのが早いです(^O^)

体験の男の子も初めての合気道をニコニコして
稽古していましたね

道場の雰囲気(明るく楽しい)が好きな人が
自然に集まってくれています

ありがとうございます

合気道
合氣道眞伝会
都筑ふれあいの丘道場横浜市営地下鉄「都筑ふれあいの丘」徒歩5分
センター南道場横浜市営地下鉄「センター南」徒歩2分
センター北道場横浜市営地下鉄「センター北」徒歩1分
綱島道場東急東横線「綱島」徒歩5分
高津道場東急田園都市線「高津」徒歩3分
日吉道場東急東横線・横浜市営地下鉄「日吉」徒歩1分
根岸道場JR根岸線「根岸」徒歩1分
ららぽーと湘南平塚道場

 

感情に残る体験ほど記憶に残る(ё_ё)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは
稽古夏休み中に、仕事関連の研修で
エモーショナルコーチングの
講習を受けた大塚幸恵です

エモーショナルコーチングって
自分のエモーション(感情)を
理解し制御する方法
ーとのことです。

まだまだ勉強中なので深い内容は割愛いたしますが・・(°∇°;)

さて18日日曜日は
センター北道場夏休み後、久しぶりの稽古

それぞれの次の級の審査項目を稽古しました。

とはいえ、組んだ相手によっては
自分の次の審査項目の稽古とはいかないこともあります。

自分より下の級の相手と組んだ場合
相手の技に合わせて稽古したりするからです。

ですが、そんなとき、
自分の「技」の理解度がわかります。

なんとなくわかるくらいだと
「あれ?なんだっけ?」
うまく人に説明できません。

9級の審査項目の子と組んだ
現在4級のナユタくん

指導しようとそばに行くと・・・

私が言おうかと思ったことを
ちゃんと伝えてくれていました(*^_^*)

黒帯の方は、さすがです。
9
級の子供から、1級の審査項目まで
的確にアドバイスされていました。

センター北道場日曜クラスは合同(大人・子供)クラスです。

普段は話をする機会のないような
大人と子供も一緒に稽古しています。

始めたばかりの9級の子(‘▽’)
普段の稽古のほか特別講習会でも鍛錬される黒帯の方()
そんな皆さんが和気あいあい
一緒に稽古をしています。

感情に残る体験ほど記憶に残る

そんな風に言われています。

たくさん稽古することが
上手くなることに繋がります。

いろいろな相手と組んで
楽しく稽古していきましょうo(^-^)oワクワク

センター北道場日曜クラスは
市営地下鉄センター北駅下車徒歩1
(バスケットボールチーム ビーコルセアーズ)
ビーコルセンターのスタジオで
合同クラス(大人・子供)
10
時~1050
稽古しています

土曜も
子供クラス1410分~15
大人クラス15時~1550分・15501640
稽古しています

合気道
合氣道眞伝会
都筑ふれあいの丘道場横浜市営地下鉄「都筑ふれあいの丘」徒歩5分
センター南道場横浜市営地下鉄「センター南」徒歩2分
センター北道場横浜市営地下鉄「センター北」徒歩1分
綱島道場東急東横線「綱島」徒歩5分
高津道場東急田園都市線「高津」徒歩3分
日吉道場東急東横線・横浜市営地下鉄「日吉」徒歩1分
根岸道場JR根岸線「根岸」徒歩1分
ららぽーと湘南平塚道場

 

稽古中って笑っていいの?


普通、武道の道場で笑うと怒られます。

真剣にやれ

歯を見せるなんてもってのほかだ!

って

・・・

心配しないでくださいね。
合氣道眞伝会の道場ではそうではありません。
面白ければ笑っていいです。

それが自然でしょ

楽しく学べる環境でございます。
同じ技を身につけるのに苦しいより

楽しい方がいいに決まってます

楽しい=よい「氣」がほとばしり出ている状態

この状態で稽古していると自分だけではなく
組んでいる相手もその影響を受けて
お互いに良い状態で向上できます。

注)楽しいとふざけるは違いますよ。ふざけてる=悪い「氣」がでている状態
なので悪い芽は即、強制的に刈り取ります。

合気道
合氣道眞伝会
都筑ふれあいの丘道場横浜市営地下鉄「都筑ふれあいの丘」徒歩5分
センター南道場横浜市営地下鉄「センター南」徒歩2分
センター北道場横浜市営地下鉄「センター北」徒歩1分
綱島道場東急東横線「綱島」徒歩5分
高津道場東急田園都市線「高津」徒歩3分
日吉道場東急東横線・横浜市営地下鉄「日吉」徒歩1分
根岸道場JR根岸線「根岸」徒歩1分
ららぽーと湘南平塚道場

体験の際の最大のNGとは・・・


スポーツジムや武道の道場にいきなり入会する人は少ないと思います。
まず気になった道場などがあったら体験を申し込むでしょう。
体験してみて自分に合うがどうかを確認しますね。
道場ですから服装は運動しやすい服装がいいいです。

その際、やってしまいがちなNGがあります。

間違っても以前自分が所属していたことがある道場の
道着を着てはいけません。

また更にあなたがもし他の流派の有段者(黒帯)だったとしても
その黒帯を締めて体験に行ってはいけません。

当会では
他の流派の黒帯を締めての体験(?)はあり得ないので
その姿(黒帯)で来られた瞬間に
その場でお引き取りいただいています

黒帯じゃなくてももちろんダメでございます
※白帯ならギリギリOk 胸に流派の刺繍などがあるものは絶対不可

新しい道場で新しく学ぶという姿勢があれば
そのような間違いは起こりようがないのです。

文化が違うのです。

例えばあなたがアメリカ人を自宅に招いたとして、
彼らの自国の流儀で靴を履いたまま
あなたの家に入ろうとしたら止めるでしょう。

これと全く同じこと。

体験とはいえ最低限の礼は尽くしていただきます
もちろん学ぶ意思で体験にいらしていただいたあなたには
体験時間内で最大限の合気道をお伝えをさせていただきます(^O^)

合気道
合氣道眞伝会
都筑ふれあいの丘道場横浜市営地下鉄「都筑ふれあいの丘」徒歩5分
センター南道場横浜市営地下鉄「センター南」徒歩2分
センター北道場横浜市営地下鉄「センター北」徒歩1分
綱島道場東急東横線「綱島」徒歩5分
高津道場東急田園都市線「高津」徒歩3分
日吉道場東急東横線・横浜市営地下鉄「日吉」徒歩1分
根岸道場JR根岸線「根岸」徒歩1分
ららぽーと湘南平塚道場

胸を拳で突く攻撃を「胸突き」といいますが、普通胸なんか突くかな・・・


合気道の稽古で相手が拳で胸を突いてくる攻撃を「胸突き」といいます。
この攻撃に対処する方法(技)がかなりたくさんあります。

でも普通胸を突く(殴る)か?

突かないでしょうね。
突く(殴る)んだったら顔面ですよね。
顔面叩いた方が結論(倒れる)が早いです。

でもなぜか合気道ではこの一番多そうな顔面突きに
対処する稽古をせずに胸を突く(殴る)攻撃ばかりです。

なんで?

この問題を普通のスポーツや格闘技、競技武道を
基準にして考えてもわかりません。

それは相手の攻撃が素手で考えるからです。

そりゃそうです。
スポーツや格闘技、競技武道は素手で闘うことが
大前提であるから試合が成立しています。

試合で刃物を手にして闘うことは全く想定していません。
素手(拳)ですと圧倒的に顔面を狙うんでしょうが、

刃物で突くという攻撃を考えるときは
圧倒的に胸や腹になります。

面積が狭い(当る可能性が低い)顔面よりも
面積の多い(当る可能性が高い)ボディを狙うのです。

しかもそれでボディ(当る可能性が高い)を刃物で刺されると
致命的なダメージを負います。

これが合気道の稽古で胸を突いてくる相手の
対処方法を多く稽古する理由です。

技を覚える最初の段階では素手で突いて稽古しますが、
上級者になると刃物を想定した短刀(木製)を用いて稽古しています

合気道
合氣道眞伝会
都筑ふれあいの丘道場横浜市営地下鉄「都筑ふれあいの丘」徒歩5分
センター南道場横浜市営地下鉄「センター南」徒歩2分
センター北道場横浜市営地下鉄「センター北」徒歩1分
綱島道場東急東横線「綱島」徒歩5分
高津道場東急田園都市線「高津」徒歩3分
日吉道場東急東横線・横浜市営地下鉄「日吉」徒歩1分
根岸道場JR根岸線「根岸」徒歩1分
ららぽーと湘南平塚道場

合気道は山ごもりをして強くなれるのか?


私(木下)は中学生のころマンガの「空手バカ一代」の
大山倍達に超憧れていたことがあります。

その作中で山ごもりのシーンがあります。
ひたすら稽古に明け暮れて修行が終わって山を降ります。

道ばたの電柱を拳で叩くと叩いたところは
拳の形に凹み電線に止まっていた鳥が落ちてきたとか
(私の子供のころは電柱は木製です)
人を叩くと危険なので牛と闘うことに

・・・

さて同様に合気道でも山ごもりをすると強くなれるのか?

・・・

無理です

基礎体力はもちろん付くでしょう。
でも合気道はほとんど筋力を必要とはしません。

それから相手の心を導くのが合気道ですから
対人の稽古をしないと全く上達できないのです(当会合気道では)

相手を導くためには
自分の心が鎮まっていなければいけません。

心を鎮める稽古は人が多いほど難易度は増します。

例えばとても静かな自然環境で
誰も邪魔する人がいなければ自分の心も鎮めやすいでしょう。

それに対して自分の周りに人がいる場合はそうはいきません。
話かけてくる人もいれば自分と異なる意見を
ぶつけてくる人もいるでしょう。
そんな環境でも自分の心を鎮めることができれば最高です。

自分の心が静まっていれば相手の心もわかります。
あ~この人は〇〇なのでこんなこと言ってきてるな とかです。

楽しく研きましょう(^O^)

合気道
合氣道眞伝会
都筑ふれあいの丘道場横浜市営地下鉄「都筑ふれあいの丘」徒歩5分
センター南道場横浜市営地下鉄「センター南」徒歩2分
センター北道場横浜市営地下鉄「センター北」徒歩1分
綱島道場東急東横線「綱島」徒歩5分
高津道場東急田園都市線「高津」徒歩3分
日吉道場東急東横線・横浜市営地下鉄「日吉」徒歩1分
根岸道場JR根岸線「根岸」徒歩1分
ららぽーと湘南平塚道場

平均年齢23才


当会の平均年齢は23才です。
普通の競技武道や格闘技の道場の平均年齢も多分このくらいだと思います。
これを聞いたあなたは

うわ~若い人たちに混じって稽古は
きっとキツいだろう
ついて行けないな

・・・

心配しないでください。
この年齢は平均ですから
実際大人クラスに来ている人は40才以上の方が多いです

???

23才というのは
子供クラス(5才~中学生まで)の子供も含めた会全体の平均です。
なので実は一番少ない年齢層が20~30才なんです。
仕事も業種も様々です。

気になる始める理由で一番多いのは

護身術を身につけたいです

また始める際に当会を選んだ一番多いきっかけは

・・・

自宅の近くだったから 

です。

当会で合気道を始める際に
何らかの強い決意を持って始めた方

・・・

多分いません

追伸
このような方たちの集まりなので
闘いの好きな方や相手の痛めつける術を身につけたい方は
当会には向きません。

がっつりガンガンと闘うことが好きなあなたは
他の道場をお選びください

合気道
合氣道眞伝会
都筑ふれあいの丘道場横浜市営地下鉄「都筑ふれあいの丘」徒歩5分
センター南道場横浜市営地下鉄「センター南」徒歩2分
センター北道場横浜市営地下鉄「センター北」徒歩1分
綱島道場東急東横線「綱島」徒歩5分
高津道場東急田園都市線「高津」徒歩3分
日吉道場東急東横線・横浜市営地下鉄「日吉」徒歩1分
根岸道場JR根岸線「根岸」徒歩1分
ららぽーと湘南平塚道場