会長経歴

木下淳人[きのしたあつひと]
(昭和40年7月27日生)
合氣道 九段
(第四回 国際心身統一合氣道競技大会 最優秀選手賞(優勝)(心身統一合氣道会主催))

こんにちは、
合氣道眞伝会の木下淳人です!!

ホームページをご覧いただきありがとうございます。感謝しています!!

簡単に自己紹介させていただきます。私は、中学生のとき映画館でブルース・リーの「死亡遊戯」を観てカッコよさにしびれて感動、武道、格闘技に目覚めました。極真会館 大山倍達館長(当時)の「闘魂」を読み、益々武道への憧れ を強くしました。当時近所に極真空手の道場がなく部活で 柔道 を始めました(初段)。高校生のとき親の転勤に伴う引越しで福岡市に居住。高校入学してスグの身体測定のとき上級生「君、いい身体してるね~」とおだてられラグビー部します。極真空手福岡県支部 (支部長 林栄次郎師範)に入会しました。高校生二年のときまた親の転勤で神奈川県川崎市に転居、神奈川県立生田高等学校に編入しラグビー部に入部して青春を謳歌しました。※1期上の先輩にアクションスターの澤田拳也さん同期には今駒憲二)高校卒業後、昭和59年神奈川県警察に警察官として採用されます。

IMG_20151026_0001_NEW警察

約4年間仕事に従事しました。しかしどうしても武道修行に専念したく退職。高校生当時にお世話になった林栄次郎師範のもと(福岡県)で空手修行再開。バイト生活していましたが、就職しなければいけない事態になり不動産業に就職(宅地建物取引主任者試験合格)。ときはバブル絶頂期!!就職から6ケ月後に独立。不動産業を起業。お金の魅力に取りつかれ次第に道場から足が遠のきます。バブル崩壊・・・神奈川県に戻ります。東京で不動産屋に就職。しばらくお世話になりましたが、また再度不動産業(東京都目黒区)を起業(平成7年)。運動不足もあり何かしたいなと思っていたとき始めたのがウエイトトレーニングです。フリーウエイトのベンチプレスで
150キロまで挙げれる(当時の体重は70キロ)ようになりましたが、ある日、インクラインのベンチプレスで100キロを挙げていたとき、メリメリと音がして左大胸筋を断裂・・・なんとか回復しましたが、限界を感じでトレーニングから遠ざかってしまいました。その後ボクシングを始めましたその技術を教わったのが、野木丈司 さん(プロボクサーとして無敗のまま本人の意思に反して引退。のちにトレーナーとして世界チャンピオン 内藤大助 選手のチーフセコンドについた。最近では村田諒太選手のチーフセコンドも務めています)です。素晴らしい本物のプロのパンチ技術、
ボクシングテクニック
を教えてもらいました。たまたま新聞の広告で見た書籍で植芝盛平 中村天風 を師に 持つとの文字に心を動かされ、その著書を読み、心身統一合氣道会に入会しました。会の創始者である藤平光一宗主に直接ご指導いただくために栃木県の総本部によく通いました。すばらしい教えに今でも感謝しています!!夢中で稽古し、合氣道四段になりました。平成15年からプロの指導者となり自分の道場を持ちました。大会にも出場しました。運よくいい成績を残すことができました。全日本2連覇の翌年の世界大会優勝(世界大会のとき全日本大会が開催されなかったので実質3連覇)。4年に一度開催の世界大会に2回出場第3回(平成16年)準優勝、第4回(平成20年)優勝最優秀選手賞

メダル

手前左の青白のリボンの銀メダルが第3回世界大準優勝のときのもの中央の金メダル第4回世界大会優勝のときのもの世界大会後、指導に専念。世界大会の翌年の全日本大会(平成21年)に自道場から選手を代表選手(実弟の木下二郎 現在 合氣道眞伝会指導員)を送り出しました。結果、優勝に導くことができました。さらに次の年の大会も木下二郎が準優勝することができました。平成22年12月お世話になりました心身統一合氣道会を退会しました。眞の武術を求めて修行をしました。大東流合気武術佐川道場)木村達雄師範により本物の合気の技をかけていただき衝撃を受け感動すら覚えました。木村師範とは佐川道場で兄弟子の関係であった冠光寺眞法隠遁者・冠光寺流柔術創師である保江邦夫先生 (大学教授、物理学博士)とのご縁をいただきました。yasue_sensei冠光寺流柔術の教えを請うため本部道場のある岡山まで自宅のある神奈川県川崎市から(‼)で片道10時間かけて毎月通いました。行き10時間、岡山稽古4時間、帰り10時間、当時は高速道路が乗り放題1,000円でしたが・・・

 

自分より大きく力の強い人2人が腰を据えて自分の両腕をそれぞれ両手で両側から渾身の力を込めて持っています。もしあなたが”合氣道を少しでもやっていた”ならばおわかり頂けると思います。普通は絶対に投げれません。といいますか恐らく全く動けないと思います。その両側の二人がいとも簡単に崩れ落ちています。身体が自分の意思とは関係なく落下しています。人が普通はこのような倒れ方はしません。。投げの人に調子を合わせて倒れる※技が掛っていないけど先生、先輩に気を使って倒れてあげるときは絶対にこのようには倒れません。両側の二人に”強烈な”合気”がかかっていて自分で自分の身体が制御できなくなって床に落下しているのです。無住心会 近藤孝洋師範より陳家太極拳の術理による拳法、会津慈元居合術による剣術の秘伝秘術を伝受していただきました。このとき伝授いただいた術理は今の木下の全てのベースになっています。

aiki_kouhoku_oshi_2011_9

 

 

 

 

ホントに運よく(‼)現代の名人達人のすばらしい師とのご縁に恵まれました。お教えいただきました全ての先生方に感謝申し上げます。ありがとうございます。
平成23年1月 合氣道眞伝会を発足。同会会長                            平成23年4月 冠光寺流柔術 関東支部長に任命される
平成23年7月 冠光寺流柔術 師範七段を允許される

冠光寺流免状

 

 

 

現在は、素敵なお弟子さんたちのおかげで毎日楽しく稽古させてもらっています‼ありがとうございます。みなさん感謝しています‼S0666201

あなたの能力を”最大限”に引き出す道場がある。

それからうちは小さな合氣道の組織です。全国展開しているような大きな組織ではありません。それに当会の会費は高いです。でも、その分お一人お一人に月1回以上は私が直接指導させていただいています(もちろん週1回の稽古に休まず参加した場合ですよ~)。多くの会員さんの稽古を細かいところまで同時に指導することはできませんが、ありがたいことに会員さんの97%は3年以上継続して稽古を続けていらっしゃいます。そのため新規でお申込み頂けるのは毎月数名程度です。※道場によっては満席で募集を中止しているところもあります。本当の合氣道を習いたい、
木下に直接教わりたいとご希望の方はお申込みください。指導についてご要望がありましたら、その旨も記入してください。

お申込みはこちら➡クリックしてください。

 

会長経歴」への2件のフィードバック

  1. はじめてこのサイトを見させていただきました。 関口桂子ともうします。 地域活動 「通訳ガイドをめざす会」を主宰しております。都筑民家園とタイアップして 和の伝統文化を外国人に紹介するイベントを
    企画しています。 歌舞伎、お能の出張公演の協力体制は整っております。 もう一つ 武道を紹介したいのですが、合気道の紹介をSamuraiというタイトルで紹介を考えておりますが、こちらの道場へ通っていらっしゃる上級の生徒さんに出演を依頼できないでしょうか。 木刀なども扱われますでしょうか。
    エンターテイメント的な要素ではなく、真剣に武道をご紹介して、外国人にも体験していただきたいのです。
    どうぞ ご返答よろしくお願いいたします。
                                                      関口桂子

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中